ホテル ヴィンザー スイーツ バンコク

Hotel Windsor Suites Bangkok

閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコクの中心部に位置するホテル ヴィンザー スイーツ バンコクは、ソイ カウボーイやターミナル 21 ショッピングモールまで歩いて 10 分とかからない場所にあります。 この 4.5 つ星のホテルは、エンポリウムまで 1 km、エムクオーティエまで 1.1 km の場所にあります。

サワディカップ バンコクナビです。海外旅行滞在中は観光、食事、お買い物とホテルを基点に頻繁に外出するのは当前のこと。となればお出掛けに便利な場所を選ぶのは当たりまえ。でも交通の便が良いからと言って居住性の悪いところには泊まりたくないという方、全室リビングスペース付、寝室が分離したスイートタイプのお部屋、広さは45sqmという
かなり広いお部屋を持つホテル、ウィンザースイートをご紹介します。

広く高いフロントロビー

ホテルというより最新式のオフィスビルのような正面のガラスドアを抜けロビーフロアに入ると吹き抜けの天井と左手のバーカウンター、中央のソファー類に驚かれると思います。吹き抜けの高さは4階分にもなり、シティホテルでありながらリゾートホテルの雰囲気を充分に味わえ、夜ともなればカウンター席のバーで大人の雰囲気を味わうことのできるロビーはとても広く、独特の雰囲気を持っています。

セキュリティも安心

チェックインを済ませ奥のエレベーターで客室に向かうのですが、こちらのホテル、全室カードキーを採用、このカードキーが無いとエレベーターが動かないシステムになっているので、宿泊客以外は部屋階に上ることができません。安心してホテル内を移動することができます。エレベーターに乗って、「あれっ 動かない」ということが無いようにカードを必ずお持ち歩きください。

カウンセラースイート

全458室中、過半数の256室がこちらのカウンセラースイートルーム、お部屋の広さは45sqm、ドアを開けるとまずはリビングスペースとなっています。このリビングスペースはソファー、テレビなどに加え、ミニバーと水道がセットになっています。つまり寝る時以外の時間をここでゆっくり過ごしてもらうための空間、勿論、電話や机もあるため、ビジネスユースの方にはオフィスとして使用して頂けます。ベッドルーム以外にあるこのスペース、あるとなしでは「寛ぎ度」に大きな差が出るんです。

キングサイズベッド
今回見せて頂いたのはキングサイズベッドのお部屋、お一人で泊まられる方もこちらのシングル=キングサイズベッドのお部屋になります。窓の面積が大きいため、カーテンを開ければ、外の光が一杯に差し込み、とても明るいお部屋になります。夜ともなれば、バンコクの中心地の夜景が目に飛び込む、そんなお部屋です。また、部屋に置かれた足置き付きのソファーは寝る前の時間をゆったりと過ごして頂くためのもの。シャワーを浴び、夜景を見ながら明日の予定をじっくり考え、瞼が重くなればそのままベッドへというイメージでしょうか。残念ながらテレビは液晶ではなく、DVDプレーヤーもありませんが、その分窓の外の夜景をお楽しみ頂けるものと思います。

備品類
主要なお部屋の備品類は鏡台、セーフティボックス、目覚まし一体のコントロールパネル、
冷蔵庫にミニバー、湯沸しポットにお茶セットといったところです。無料飲料水は1日2本、コンセントはユニバーサルタイプを採用していますので、日本から持ってこられたPC類などもそのまま使用可、基本的なものは全て揃っていると言えるでしょう。

全室バスタブ付
大きなバスタブのあるバスルームは広さも充分、さらに洗面台も三面鏡になっていてお化粧品を目一杯広げられる大きさ、壁面には拡大鏡も付いています。壁面のコンセントは115Vと220Vの切り替え式になっていますので、電気シェーバーも使用可、さらに体重計も置いてありました。バンコクには美味しいものが沢山ありますので、体重にはご注意ください。

プールは14階

バンコクのホテルの楽しみの一つにプールを挙げられる方もいます。ウィンザースイートのプールは14階という高層階にあり、リゾートタイプのプールとなっています。プールサイドにはカウンター式のバーもありますので、トロピカルドリンクを飲みながら、日光浴、水泳をお楽しみ頂けます。またプールと同じフロアにはジムもあって、こちらも中々本格的なマシーン類が揃っています。朝はジムで一汗を流し、夕方はプールなんて理想的なホテルライフと言えるでしょう。

本格的スパ「NEVA SPA」

12階にあるNEVA SPAは大きなジャグジーバスの付いたカップルルームを持つ本格的なスパ。営業時間は朝10:00から24時まで、ラストブッキングは23時となっています。
日本語メニューもあり、フェイシャル60分2,200バーツ~、ボディトリートメント30分1,100バーツ~と料金もリーズナブル、2時間~4時間のパッケージメニューも用意されていますので、是非ご利用ください。

1階朝食会場

チェックインした際のフロントの裏手にあるレストランが朝食会場になります。時間は朝7時から10時まで、早朝の出発やお出掛けの方にはブレイクファストボックスも用意して貰えますので、フロントまでお申し付けください。残念ながら朝食は室内席のみとなりますので、スモーカーの方、大きなガラスの扉を開け、水が流れる場所にてご喫煙ください。

中華、イタリアン、日本食

中華料理「The Golden Palace」

中華料理「The Golden Palace」

2階には本格中華料理「The Golden Palace」、1階には和食「遊膳」また、敷地内にはバンコクでパスタとピザのお店で有名な「SCOOZI」があります。
和食「遊膳」

和食「遊膳」

イタリアン「SCOOZI」

イタリアン「SCOOZI」


便利な立地とリビングのある広いお部屋、プールもレストランも充実にウィンザースイート、将に「スイート」の名を冠することのできるホテルだと思いませんか。以上バンコクナビがお伝えしました。

記事更新日:2010-05-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-06-09

スポット更新日:2019-05-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供