スクンビット ソイ77/1

สุขุมวิท77/1

閉店・移転、情報の修正などの報告

BTSオンヌット駅のすぐ近くには“激安タイ古式マッサージ”が多く点在するローカル通りがあります。

サワッディーカー、バンコクナビです!バンコクに訪れた時の楽しみに、タイ古式マッサージで身体をほぐしたい!という方も多いかと思います。全身の血行を良くし、リンパの流れを整えるマッサージは旅行で歩きまわった疲れだけでなく、日常的に溜まった疲れやストレスも解消してもらえそうですね。そんなタイ古式マッサージが格安な値段で受けられるお店が密集している通りが、ローカルな雰囲気漂うオンヌットにあるんです。マッサージ通りと言えそうなこの通りはスクンビットソイ77/1にあり、マッサージ店だけでなく、露天のお店などもたくさんあって、現地の庶民的な空気を味わえますよ。ではまずBTSオンヌット駅からスタートです!

スクンビット通り・奇数側

BTSオンヌット駅下のスクンビット通り

BTSオンヌット駅下のスクンビット通り

まず、BTSオンヌット駅の1番出口を出ましょう。そしてグルっとUターンしたらスクンビット通りを前駅のBTSプラカノン駅方向に歩きましょう。(反対側は上りエスカレーターになっているため)他の場所と同じく露天のお店がちらほらありますね。この通りは夜になるとたくさん露天のお店が開かれ、所狭しと商いを始めるんです。バスの停留所も近くにあるため、通りは人で溢れかえります。仕事や学校を終えて帰宅する人たちがいろいろ買い物を楽しんで帰れるんですね。観光客もいますが、オンヌットあたりではそう多くないように感じます。
1番出口を出たらUターン

1番出口を出たらUターン

早くも1軒マッサージ屋が

早くも1軒マッサージ屋が

夜は露天のお店でにぎわいます

夜は露天のお店でにぎわいます

スクンビットソイ77/1のマッサージ街

ここがマッサージ通り

ここがマッサージ通り

スクンビット通りを少し歩いていると右手に釣具屋さんが目に入ります。すぐ先の角を右に曲がると、とてもローカルな雰囲気の通りにでます。ここがスクンビットソイ77/1です。さてそれでは通りをゆっくり見ていくことにしましょう。食べ物屋の屋台などたくさんお店がある中、マッサージ屋の数がとにかく多いんです。通りの両方に点在していてどこに入ったらいいか迷う程です。そんなときは入り口にある脱いだ靴の数で混み具合がわかるので、流行っていそうなお店の判断材料になるかもしれません。もちろんすぐ受けたい方は靴の少ないお店がいいかも。
釣具屋の先を右へ

釣具屋の先を右へ

通りに入ると早速ありました

通りに入ると早速ありました

またまたすぐ目に入ってきます

またまたすぐ目に入ってきます


ローカル価格

さて、料金は観光客の多い場所などに比べると3割くらい安いんです。この界隈のお店は料金が統一されていますので、どこのお店も値段は同じです。つい最近値上げで150バーツになりましたが、それ以前は100バーツだったようです。バンコク全体値上がり傾向にあるとはいえ、それにしても安いですね。
どの店も料金は同じ設定になっているようです。 どの店も料金は同じ設定になっているようです。

どの店も料金は同じ設定になっているようです。

こちらは日本語表記がありました

こちらは日本語表記がありました

多くのお店の前には仏像があります

多くのお店の前には仏像があります

いろんなお店を見ながらぶらぶら

食べ歩き

せっかくなので、マッサージ屋以外のお店も見てみましょう。短い通りの中にいろんなお店がある中、やはり食べ物屋が多いです。値段も安いので、あれこれ食べ歩いたらきっとお腹いっぱいですね。タイは露天でちょっと食べ物を買って、おやつ感覚の食べ歩きスタイルで、という感じでしょうか。また夕食時になると惣菜やお弁当などを売るお店も出てきますよ。
シーフードのすり身を葉にくるんで焼いたものだそうです

シーフードのすり身を葉にくるんで焼いたものだそうです

お寿司もありました

お寿司もありました

唐揚げ弁当のお店。おいしそう!

唐揚げ弁当のお店。おいしそう!


美容室のウィンドウはなぜかマッサージ屋に似てました

美容室のウィンドウはなぜかマッサージ屋に似てました

こんなお店も

美容室を見かけました。カットが200バーツからとはやはりお安い。他にはサンダルや靴を売っているお店や、携帯の中古?のお店などもあります。この界隈は欧米人の長期滞在者も多いようで、買い物袋をさげて歩く姿をよく見かけます。このスクンビットソイ77/1を抜けて行くと、タイの各地にある大型スーパー「BIG C ビッグシー」に通じています。ビッグシーの帰りにちょっと寄って、という通りでもあるんですね。
陽気な靴屋のご主人

陽気な靴屋のご主人

こちらはカラフルなサンダル屋さん

こちらはカラフルなサンダル屋さん

宝くじ屋さん。よくボードを持って売り歩いてもいます

宝くじ屋さん。よくボードを持って売り歩いてもいます

駅前のテント

夜のBTSオンヌット駅下の奇数側には夜になるとひときわにぎわう集合テントがありますのでついでにちょっとご紹介。飲食スペースや洋服のお店などがいくつもテントの中にあって、連日夏祭りのように人で溢れています。食事をするテーブルが中央に配置され、その周りをいろんな食べ物屋が取り囲んでいます。バンドのステージもあり、ビールを飲みながら生演奏を楽しむこともできますよ。旅の思い出にテントでの夕食を地元の人たちに混じって楽しんでみてはいかがでしょう?
いろんな種類の料理があります

いろんな種類の料理があります

洋服屋さんもたくさん

洋服屋さんもたくさん

駅の上から見るとなかなかの面積ですね

駅の上から見るとなかなかの面積ですね

いかがでしたか?BTSの路線が延長される前は最終駅だったオンヌット。最近開発も盛んになり、駅の近辺も新しいコンドミニアムなどが建ち並んできましたが、まだ小さな通りなどはのんびりとした空気に包まれています。軽くあたりを散歩した後にマッサージはいかがでしょう。以上バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2013-05-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-05-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供