【閉店】ポートラスタジオ&デジタルラボ

Portra Studio & Digital Labพอร์ตทรา สตูดิโอ แอนด์ ดิจิตอล แล็บ

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイ美人になってパチリ!翌日受け取り&スカイトレイン直結のサイアムパラゴン内で、アクセスも超便利! ※ポートラスタジオ&デジタルラボは閉店ました。

サワッディーカー!バンコクナビです。
ナビは今、高校時代からの親友とタイを旅行中。知り合ってかれこれ10年近く、しょっちゅう会うわけではありませんが、こうしてたまにご飯をたべたり旅行に行ったりするたびに、「お互い本当に変わらないよねぇ~!」と言い合っています。もちろんそれは本音ですが、今回の旅行で「でもやっぱり年は取ってしまうんだよね…」とちょっとしんみり。
でもそこは基本ポジティブな2人のこと、「よし!じゃあ今の綺麗な姿を写真に収めておこう!」ということに。
タイの美人ってスタイルが良くて、目がパッチリ大きくて素敵。プロのヘア&メイクを施し、タイの伝統衣装をまとったら、どれだけタイ美人に近づくことができるのか…?この際とことんタイ人になってしまおう!ということで、サイアムパラゴンの写真館『ポートラ』に親友と一緒に行ってきました!

いざポートラへ

ポートラは、スカイトレインBTSサイアム駅を下りてすぐのサイアムパラゴンデパートの2階にあります。サイアムパラゴンへは同駅5番出口からも入れますが、ポートラへ行くには3番出口から。
デパートの入口右手にエルメスのお店があり、そのすぐ横のエスカレーターで2階に上がります(BTS直結階はM階なのでその2つ上の階が2階ということになります)。右手にUターンしてすぐに見える写真館がポートラです。

様々な写真がズラリ

ポートラという名前は、英語のポートレート(=肖像)が由来だそうです。
ガラス張りで入りやすい雰囲気の店内には、ポートラのカメラマンが撮影した写真がずらり。陽のいずる国日本から、タイを通り過ぎ、インドを越えて、陽の沈むヨーロッパまで…国際色豊かな面々がタイの伝統的衣装をまとって撮影した写真がところ狭しと並んでいました。
入口すぐは、撮影受付と待合スペースになっています。ここで撮影メニューの相談をしましょう。スタッフさんが話すのはタイ語と英語のみですが、日本語で書かれたメニューが用意されているので、撮影メニューの相談もスムーズに進めることができました。ナビと友達は、中央に大きな写真をどーんと1枚、その脇を4枚写真で固めた『カップルポートレート(Bコース)』をセレクト!

豊富な衣装と小物類

ポートラでは、スタンダードなタイ伝統衣装を、ずらり約20色のバラエティーから選ぶことができます。その他にも、結婚式用衣装や、タイプラヨックと呼ばれるタイの正装着、男性用衣装も豊富に備えているので、カップルでの撮影にももってこい。同じ色目でもよく見ると微妙に刺繍の感じが違っていたりして、あれこれと目移りしてしまいました。
ティアラのような髪飾りやネックレス、ブレスレットなどの装飾小物はどれも金キラ金★。いかにもタイらしい派手で重厚な小物類も、スタッフと細かく相談しながら自分に似合うものをチョイスすることができます。遠慮せず、自分の希望をスタッフに伝えてみてください。

メイク

それではメイクからスタート!化粧室ではプロ使用のコスメたちがナビを待っていました。タイのメイクは、ディズニー映画のヒロインみたいにド派手でコメディチックになってしまうのでは…と少しハラハラしつつ、変わりゆく自分の顔を鏡でまじまじと見ていたナビですが…心配御無用!ポートラのメイクさんは美容の専門学校でメイクを学んだという腕利きで、派手すぎず、薄くもなく、写真に映えるほどよいメイクを施してくれ、ナビのナリキリモデル気分は急上昇↑↑
来店時のメイクは軽く落としてから新たにメイクし直してくれるのですが、ウォータープルーフマスカラ等、濃いメイクは控えてすっぴんに近い状態で行くことをお勧めします。
● ヘアアレンジ
着替えやすいように前開きの服を身につけたら、お次はヘアアレンジです。タイの女性の間では黒髪にロングヘアが主流ですが、伝統的なタイの衣装に似合うヘアスタイルは『まとめ髪』。着物と同じ感覚なのでしょうか。ヘアメイクさんは手際良くナビの髪をまとめ、3種類の髪飾りで仕上げてくれました。
● 着替え
いよいよタイの伝統衣装に着替えます。ナビが遂にこれに袖を通す日がきたか!ということで、厳選の末、ナビはホワイト&ブラックの衣装を選び、いざ着替え室へ。スカートは大きな筒のようになっていて、すっぽり穿いた後、しっかりと安全ピンで留めます。誰が着てもスラッと見えるタイ衣装はこんな風になっていたのかーとナビ感心。そして、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、ベルト…と様々な小物類を装着し、いっぱしのタイ美人の出来上がり♪
 ● 友達
メイクアップアーティストさんは一人なので、メイクアップもひとりずつ。ナビに続いて友達がお化粧タイム。その間少し待つことになりますが、「○○ちゃんの方がかわいい!ずるい!」ということがなくていいですね。友達は好きな色、赤色の衣装を選んで、こちらも華麗に変身。普段あまり濃いメイクをしない子なので、自分の変わりぶりにうれし恥ずかし、といった様子。

撮影

さぁ、メイクにヘアに衣装にと撮影準備はバッチリです。ナビの気分は古きタイ王家の一員、朝な夕なタイ舞踊をたしなむ箱入り娘…。なんて妄想はふくらむものの、撮影ド素人のナビ達。いざカメラを前にすると緊張と気恥ずかしさでガチガチ…。でもでもご安心を!撮影のプロ達は、立つ角度から細かい首の傾き、視線に至るまで、ナビが最も美しく見えるポーズを、手取り足取り的確にアドバイスしてくれるので、頼もしいことこの上なし!
撮影は、一人で撮ったり一緒に撮ったり。もともと気心が知れた友達同士、緊張がほぐれればこっちのもの。モデル気分でポーズをキメ!のナビたち。それにしてもカメラマンやスタイリストさんはさすがプロ、「いいね!」「キレイだね!」と声を掛けながらその場の雰囲気を上手に盛り上げてくれて、撮影は流れるようにスムーズに進んで行きます。

★ベストショット★
少々いかり肩のナビは、前に出ている方の肩を少し下げ、
ちょっぴり首を傾けると決めポーズがとれる!パシャ☆

少々いかり肩のナビは、前に出ている方の肩を少し下げ、 ちょっぴり首を傾けると決めポーズがとれる!パシャ☆

涼しい目元の友達は、『必殺流し目』でパシャ☆
流し目は日本でもタイでも共通の決めポーズ!

涼しい目元の友達は、『必殺流し目』でパシャ☆ 流し目は日本でもタイでも共通の決めポーズ!

写真を選ぶ

計10~15枚の写真を撮影した後、撮った写真はスタッフによってパソコンの中に取り込まれます。撮影後すぐに、現像する写真を選んだメニューの使用枚数に合わせて自分で選びます。ナビ達のメニューは計5枚のアルバムタイプなので、中心に置く写真、両脇の4枚とその配置を決め、更に白黒とセピアでアルバム全体にアクセントを付けてみることにしました。 アルバムの色は茶色、深緑、赤などから選ぶことができます。

受け取り(翌日夕方)

撮影した次の日の夕方には写真を受け取ることができるので、短期間の旅行でも安心です。
プロのカメラマンに撮影してもらってアルバムを作ったのは、成人式と卒業式以来というナビ。ドキドキしながらアルバムの中を開いて…大・感激★
写真は美しくラミネートされてアルバムに収まっていました。照れながらも『タイ美人に一歩…いや百歩近づけたね!』と心の中でしっかり写真の中のナビを褒めてみました。
いかがでしたか?
デジタルカメラが普及した昨今、好きな場所で好きなだけパシャパシャとスナップ写真を撮ることができるようになりました。でも、そもそも写真とは、人生の大切な一瞬をそのまま四角く切り抜き、紙に焼き付けたという、いわば作品。流行は過ぎ去っていくけれど、写真の中の嬉しそうな笑顔はいつまでも変わらない。 旅の記念にというだけでなく、プロのメイクと衣装で決めて、タイで過ごしたあの日あの瞬間を写真に残してみてはいかがですか?人生の記念になること間違いなし!以上、バンコクナビがお送りしました。
スカイトレインBTSサイアム(Siam)駅の3番出口を出てサイアムパラゴン内へ。入口を入ると右手にエルメスのお店があり、そのすぐ横のエスカレーターで2階に上がります(BTS直結階はM階なのでその2つ上の階が2階ということになります)。右手にUターンして20mほど進んだところにポートラがあります。

記事登録日:2007-08-27

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ルミバンコク

  • photo

    monkeypod

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-08-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供