ブア(蓮)レストラン

BUA Restaurantร้านอาหารบัว

閉店・移転、情報の修正などの報告

本場の味とお手頃価格なタイ料理が味わえるシーロムエリアの大本命!シーロム通りに接続するコンベント通りにある人気レストラン。

サワッディーカー、バンコクナビです!タイ王国への旅行では観光はもちろんのこと、「タイ料理を満喫」することについても気になるところです。今回ご紹介するお店はバンコクの昼はオフィス街、夜は繁華街へと変身する人気エリア「シーロム地区」にある人気のタイ料理レストラン『ブア(BUA)』です!平日は働くタイ人で賑やかな屋台街コンベント通りに位置するお店で、毎日多くのお客さんで賑わうお店です。種類豊富な料理の数々と新鮮な食材を使った本場のタイ料理の味を提供しているため外国人旅行者にも大変人気があります。それではさっそくお店の中と気になる料理をのぞいていきましょう!

ブアへのアクセス♪

コンベント通りに入り少し歩くと「BUA」の文字が!

コンベント通りに入り少し歩くと「BUA」の文字が!

ブアはシーロム通りに繋がる「コンベント通り」という平日には屋台が多く連なる通りに面しています。BTSサラデーン(Saladeng)駅とMRTシーロム(Silom)駅から徒歩で行くことのできる距離ですが、最短はBTSサラデーン駅からのアクセスです。
サラデーン駅2番出口を出て、後方へ少し歩いて行くと「コンベント通り(Thanon Convent)」があります。

サラデーン駅2番出口を出て、後方へ少し歩いて行くと「コンベント通り(Thanon Convent)」があります。

コンベント通りに入り約20m進むと左手に『ブア』があります。

コンベント通りに入り約20m進むと左手に『ブア』があります。

「ブア」の手前にあるスターバックスがあるのでそこが目印です!駅からの所要時間は徒歩約3~5分です。

「ブア」の手前にあるスターバックスがあるのでそこが目印です!駅からの所要時間は徒歩約3~5分です。

屋台通りに面したガラス張りのレストラン

店の中からはコンベント通りがばっちり見えます

店の中からはコンベント通りがばっちり見えます

店の近辺にはたくさんの屋台や食堂、レストランなどが沢山並びとても賑やかです。大きくガラス張りになっている店内からはコンベント通りを眺めることができ、とても開放感のある造りになっています。一階席と二階席があり、テーブルも移動できるので大人数での食事も可能です。また冷房もしっかり効いているので、暑い日差しと温度から逃げ出し、ゆっくり食事をするにはもってこいのお店です。ランチ時はとても混みあいますが、回転が速いので少し待っていると席に着くことができそうです。
ガラス張りの店ですが、中は案外広々

ガラス張りの店ですが、中は案外広々

大人数でも入れます

大人数でも入れます

おすすめはコンベント通り近くの席

おすすめはコンベント通り近くの席

次ぎから次へと訪れる外国人のお客さん

外国人が多いためか英語の手書きメニューがありました

外国人が多いためか英語の手書きメニューがありました

平日の昼間は特に働くタイ人の姿が多いコンベント通りですが、実はよーくよく見ると案外外国人の姿も多く見かけます。バンコクで働くサラリーマンが多いのですが、ここ「ブア」を訪れるお客さんも外国人が高い確率を占めています。屋台や食堂などは安くてとても美味しいのですがタイ語が出来ないと注文が難しく、タイ人ばかりのお店に入るのも意外と勇気がいるのでなるべく英語が通じるお店へと行きたいと思うのが一般的です。「ブア」は簡単な英語を話すスタッフが多くいるため、あまり緊張せずに注文し食事をすることができます。

ブアのメニューは写真付き

知らない料理にも挑戦できるので写真付きは嬉しいです

知らない料理にも挑戦できるので写真付きは嬉しいです

さて、お店に入ったところで料理を注文しましょう!「ブア」のメニューはタイ語と英語で記載されている上、写真も付いているので指差しでの注文が可能です。メニューがいっぱいあっても写真がないとイメージが湧かず、どれを注文していいのか困りますが、「ブア」でなら心配なく注文することができそうです。また牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類、野菜、スープなど食材も豊富でメニューの数も多いので色々な料理に挑戦することができるのも嬉しいです。

本場のタイ料理をいただきます!

トムヤムクン 

タイ料理といえばやっぱり『トムヤムクン』です!ブアで注文した「トムヤムクン」はスープの色がとても鮮やかでメインの材料となる「クン」こと新鮮な「海老」は大ぶりで量も多く、これだけでも十分にお腹を満たしてくれます。辛さは注文の際に調節できますし、程よい酸味も食欲をそそります。
スープの色が鮮やかですごいです

スープの色が鮮やかですごいです

海老やキノコがたくさん入っていて美味!

海老やキノコがたくさん入っていて美味!


新鮮だからこそシャキシャキして美味しいです

新鮮だからこそシャキシャキして美味しいです

パック・グラチェー・ファイデーン(ミズオジギソウ炒め)

タイ米に合う料理といえば野菜炒めですが、中でも歯ごたえがよく日本であまり食べることのできない食材を使った「パッ・グラチェー・ファイデーン」が人気です。こちらもトムヤムクン同様、辛さを調節できます。味はとてもシンプルなため香りの強い香辛料が苦手だという方にもおすすめの一品です。

クン・パッポンカリー

日本人好みの味で人気があるタイ料理の一つ「パッポンカリー」の海老バージョンです。プリプリの海老が贅沢に入ったカレーで、日本のカレーよりも甘く、小さな子どもでも食べることのできるメニューです。卵を混ぜてあるため全体的にフワフワしており、こちらもご飯がすすむ料理です。
卵が絡まりふわっふわ

卵が絡まりふわっふわ

海老も大きく美味しいです

海老も大きく美味しいです


野菜もいっぱい入っている酸っぱいタイサラダです

野菜もいっぱい入っている酸っぱいタイサラダです

ヤム・ヌア(牛肉のサラダ)

タイ料理らしくスパイスがたっぷり入ったタイのサラダ的な存在です。牛肉とタイのハーブや野菜と絡めて食べるため香りもよく、さっぱりとした味わいです。

緑色のスイーツが気になって注文!甘くておいしいです!

緑色のスイーツが気になって注文!甘くておいしいです!

ロッチョン・シンガポール

二人で3~4品を注文すればかなりお腹がいっぱいになることでしょう。メインを食べ終わったあとは、やっぱりデザートが必要です!タイスイーツが色々ありますが、今回は写真を見て気になった緑色をしたデザートを注文しました。その
名も『ロッチョン・シンガポール』!名前にシンガポールと入っていますが、タイのお菓子です。「ブア」の「ロッチョン・シンガポール」はかき氷にシロップ、ミルク、ココナッツアイスクリーム、さらにロッチョンと呼ばれる緑色をした麺状のものが入っています。全体的に混ぜ合わせスプーンを使って食べたり、ストローで吸って飲みます。ロッチョンの歯ごたえと甘いシロップが絶妙にマッチし、とっても美味しいスイーツです。

メニューを選ぶのに迷ったらセットメニューを注文

注文が簡単なセットメニューは人気の料理が出てきます

注文が簡単なセットメニューは人気の料理が出てきます

料理の種類がとても豊富で、どれを食べたら良いのか迷ってしまう時には簡単で美味しいおすすめ「セットメニュー」を注文すると良さそうです。どのセットもタイ料理を代表する人気メニューで、これだけはタイに来て食べておきたい!という内容ばかりです。メインからデザートまで付いているので注文するのがとても簡単です。

タイ料理のほかにも洋食もあります!

ピザやサラダなど洋食もメニューも結構ありました

ピザやサラダなど洋食もメニューも結構ありました

今回はタイ料理をメインに注文しましたが、「ブア」にはさらにピザやサラダなどの洋食メニューもあります。グループの中で一人だけタイ料理が苦手な人がいる場合でも、「ブア」なら洋食もあるので問題なし!それぞれが気になるメニューを注文することができます。

いかがでしたか?シーロム、コンベント通りの「タイ料理レストラン」といえば『ブア』!というほど人気があるお店です。ぜひ一度その味を召し上がってみてください!以上、バンコクナビでした!!

記事更新日:2012-08-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kiyo1029

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

イチオシ

カオパット

ヤムソムオー

ポメロのサラダ

100バーツ

ホーモックカノムクロック

雷魚入りカレーとココナッツの蒸し物

150バーツ

プラーカポンカーオ ヌンシーユ

スズキ種の魚の醤油蒸し

300バーツ

ガブアンタレー

シーフードサンドの揚げ物

120バーツ
関連タグ: カオパット

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-10-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供