ダムヌンサドアク水上マーケット

Damnoen Saduak Floating Marketตลาดน้ำดำเนินสะดวก

閉店・移転、情報の修正などの報告

左右に熱帯の木々が茂る水路を、野菜や果物を載せた小船が行き来する水上マーケット。売る側も買う側も声高らかに交渉し、活気溢れるマーケット。

こんにちは、バンコクナビです。バンコクから80kmほど離れた「ダムヌン サドゥアック(Damnoen Saduak)」という地域にある運河は、150年ほど前、ラーマ4世の時代に造られました。ここでの売り買いは、小船に乗ったまま行なわれるという珍しいもの。この伝統的な文化を一目見ようと集まる観光客で毎日賑わう、水上マーケットに行って来ました。

6:30  早起きは三文の得!早朝に出発

マーケットは日の出から14時頃まで見られますが、最も賑わうのは朝7時から9時。というわけで、5時に目覚ましをセットして、早朝に出発です!同行者は大学4回生の、江里ちゃんと志織里ちゃん。太陽はもう白い光を放っていて、ヌードルやおかゆの屋台がもう動き出していました。バス停は出勤前の人で溢れています。朝って気持ちがいいですねぇ。
チャオプラヤー川を渡って西へ、西へ。この地域はワット・アルンが有名なトンブリー地区。アユタヤー時代には王朝があり、バンコクが栄える前の中心地でした。こちら側に来ると高いビルが少なくなって、古い建物が多くなってきます
トンブリー地区を過ぎると景色はさらに寂しくなって、田んぼと工場ばかりに。この田んぼで作られているのは「塩」。道沿いで売っている大きな袋に入った塩は、1kgで10Bくらい。安いけど、お土産にはちょっと・・・というわけでスルー!!この地域にある工場では、タイのお醤油「ナンプラー」を作っています。
1時間ほど移動したところで、標識が見えてきました。水上マーケットはすぐ近くってことですね!

8:10  ちょっとその前に、椰子園に寄り道

ココナッツは日本ではあまり馴染みがない果実なので、お勉強を兼ねての見学、椰子園に寄り道しました。
ココナッツの果肉削りを体験。削ったココナッツは湿り気がありました。これを絞ったものがココナッツミルクになるそうです。一握りのココナッツから取れるミルクは、ほんのちょっと・・・。
ココナッツミルクを煮て、ココナッツオイルを作っているところ。こんなに大量のミルク、一体何個分のココナッツを削ったらできるんですかね?
独特のコクがある、ココナッツ砂糖
ココナッツ利用製品。マンゴスチンの形の小物入れ(250B)はココナツの茎から、小鉢(150B)はココナッツの皮から作られているそう。
ココナッツの外皮。この繊維は、加工されて布団などの原料に。
ココナッツにはたくさんの種類があって、ドリンク用、ココナッツミルク用、と分かれています。果汁を飲んで、果肉を食べて、茎や皮からは器やバックを作って、余す所なく利用されています。利用できるココナッツと、考えた人たちに拍手!

8:30  椰子園を後にして、いざ!

さてさて、いよいよ水上マーケットへ。マーケットへは水路から入る道と、道路から入る道が選べます。水路から入る道では、水上生活をしている人々の生活を見られます。私たちは、もちろん水路から行きます。

8:45  スピードボートに乗り込み、緑生い茂るメナムデルタへ。

この水路はマーケットに直通。天気が良くてとっても気持ちが良いです。ちょっとスピードが出ると水しぶきがかかるのは、ご愛嬌。
昔ながらのタイの建築は高床式。床下の部分は、洗濯物を干している家、ボートをつるしている家、とさまざま。右の写真の小船は、ソムタムを売るおばちゃんの船です。道路で言うところの屋台ですね。水路には交差点もあって、何通りかの道があるようです。本当に、道路と同じように利用されているんです。
よく見ると、歩道がありました。でも、雨が降るとすぐに浸水してしまうので、やはりボートは必須。ボートは一家に一台の必需品だとか。
仏教に信仰心の厚いタイには、必ずと言っていいほど一つの地区に一つのお寺がありますが、この地区も例外ではありません。
自家用ボートに乗って移動する地元の人。おばぁさんだったんですが、元気ですねぇ。
こんな立派な家もありました。後で聞いた話ですが、この地域には電気・水道・ガスも通っていて、テレビ、ラジオ、さらにエアコン完備の家もあるそうです。2泊3日のホームステイを受け入れている家庭もあり、欧米人に人気があるみたいですよ。
何だか両サイドが賑やかになって来ました。そう、ここから水上マーケットゾーンです。

9:15  買い手も売り手も楽しそう!それが水上マーケット

最近ではタイ人の観光スポットにもなっているという噂通り、タイ語で交渉する観光客もたくさんいました。地元の人からも人気のマーケットに出陣!

1、土産物ゾーン
マーケットは大きく分けて2つに分かれています。まずは、お土産品マーケットへGO!川の両脇に歩道があり、歩道の外側には、お土産屋さんの大きな建物があります。歩道から買うことも出来るし、チャーターした船から買うことも出来ます(料金は200~250Bで要交渉)。あまり広くない運河を行き交う、売り手と買い手は今にもぶつかりそう!
建物の中のお土産屋さんでは、タイシルクや木彫りの工芸品、ココナッツ製品などが売られています。さっきの椰子園に行ってから、何だかココナッツへ親しみを感じます。
歩道のない場所では、こんな所で商売!!建物に届く高さの柵を作って商品を掛け、売り子さんはそこによじ登っています。売り子さんの中には、そんなこと何でもないかの様にご飯を食べている人もいてビックリ。さらに柵と建物の間にも、また別のお店が・・・。きっと、売る側にも人気のスポットなんでしょうね!
好物の揚げバナナを20Bで購入。ココナツオイルで揚げてあることを期待したのですが、残念、違いました。でも熱々の衣をカリっと噛むと、中から甘くてやわらか~いモンキーバナナが。今まで食べた中で一番おいしかった!

2、青果市場、トム・ケン・マーケット
次は人気の、青果市場マーケット。とは言っても今は観光化されていて、お菓子や量り売りの果物がほとんど。でも、独特の帽子をかぶって深いしわのあるおばさんたちのニッコリ笑う顔は、今も昔も変わっていないでしょう。土産物ゾーンには若い売り子さんがたくさんいたのに比べて、こちらは全くと言って良いほど若い売り子さんがいませんでした。ここにも伝統をちらりと感じます。
船の上で作られたお菓子、「カノムブァン」はココナツの香りの甘いお菓子。おせんべいに似た外側がまだ暖かいです。ココナッツクリームが、甘ーい!!タイの人たちは、本当に甘いものが好きなんです。
通路を満員にしている、人気ヌードル店。売り子のおばさんは元気に大きな声を張り上げていました。足元に重ねられた丼の数からも、お店の混み具合(?)がわかります。
この写真の女の人、何をしているところかわかります?おじさんの後ろにある船から買った商品を、棒の先から受け取っているんです。売り手の船が2重、3重になっていると、遠くて届かないんですね!納得ぅぅぅ。

10:20  車に乗り、マーケットを後に

江里ちゃんも志織里ちゃんも、「楽しかったぁ」と満足気な様子。私も楽しかった!(揚げバナナもおいしかったし。)全員満足したところで、そろそろバンコクへ戻りましょう。あ、でも、近くに木彫り工場があるので、そこにも寄り道してから帰りませんか?

10:35  タイ北部の伝統工業、木彫りをここで。

ここで働く職人さんは、タイ北部出身だそうです。この工房の技術の高さは世界中で評判で、日本、ヨーロッパからのオーダーも!
見て下さい、この彫りの深さ、繊細さ、デザイン!今職人さんが手掛けている作品は、二人がかりで9ヶ月かかるそうです。象のモチーフはタイらしさがウケて、この工房の人気商品。タイにある外国人向けレストランからのオーダーも多いとか。併設されている「ROYALTHAI-HANDICRAFTCENTER」ではここで造られた木彫りの壁掛けや小物を買うことができます。
左)自然の形をそのまま生かしたロッキングチェア。素敵!
中)女の人の像。顔がなんだかタイ人っぽい。
右)職人さんが使ったノミが売っていました。

11:00  木彫り工場出発

車の中で、江里ちゃんがマーケットで買ったものを見せてもらいました。
口紅ケース(80B)
お母さんのリクエスト通りのお土産を見つけたそうです。とてもきれいな青です。安い!
10種類入りのお香(250B)
こちらは自分用にお土産。始めは500B、と言われたところを、半額の250Bまで値切ったとか!!真ん中に張ってあるシールにはタイ語で「435」と書いてあります。本当は435B?
マーケットでは値段は交渉次第です。自分の納得できる値段が相場!

12:30  バンコクにただいま!

帰りのバスではぐっすり眠ってしまいました。半日しか経っていないなんて、何か得した様な気分!充実した午前中を過ごせました。午前の予定が何もない時は、三文の得をしに、早起きするのがおススメです!!

記事登録日:2005-12-01

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-12-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

究極のアドベンチャー!象さんと一緒に水中散歩 水上マーケット観光付

究極のアドベンチャー!象さんと一緒に水中散歩 水上マーケット観光付

象と一緒に水中へザブン! 究極のアドベンチャーを体験できます 最後は水上マーケットを見学してお昼にバンコクへ戻る半日ツアー 昼食付き/無しが選択できます

水上マーケット+エレファントビレッジ+ローカル電車乗車体験+メークロン市場 たっぷり1日ツアー

水上マーケット+エレファントビレッジ+ローカル電車乗車体験+メークロン市場 たっぷり1日ツアー

見所満載 早朝出発で水上マーケット、エレファントビレッジ、ローカル電車乗車体験 最後に電車の往来に合わせて傘を折り畳む面白市場として有名なメークロン市場を巡る、丸1日たっぷり遊べるツアーです エレファントビレッジでのアクティビティも3種類ご用意しました

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画<br>水上市場と線路市場 面白市場めぐり

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画
水上市場と線路市場 面白市場めぐり

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とバンコクナビの共同企画により催行される面白市場めぐり 水上市場と線路の上に市場が広がるメークロン市場を1日で廻ります

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画<br>1名様でも催行確定 バンコク観光定番ダムヌンサドアク水上マーケット

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画
1名様でも催行確定 バンコク観光定番ダムヌンサドアク水上マーケット

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とバンコクナビの共同企画により催行されるバンコク観光の定番観光スポット ダムヌンサドアク水上マーケット 1名様のご参加でも毎日催行! 

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画<br>水上マーケットと世界遺産アユタヤ 2大観光地を完全網羅

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画
水上マーケットと世界遺産アユタヤ 2大観光地を完全網羅

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とバンコクナビの共同企画により催行されるダムヌンサドアク水上市場とアユタヤ世界遺産の旅 1日で2大観光地を網羅するオススメツアー

1名様から催行 大人気のダムヌンサドアク水上マーケット半日観光(昼食付)

1名様から催行 大人気のダムヌンサドアク水上マーケット半日観光(昼食付)

タイ名物、東南アジア独特の活気ある早朝水上市場で値切りにチャレンジ!ランチ付のコースです。

【1名様から催行】大人気のダムヌンサドアク水上マーケット&ココナッツファーム半日ツアー

【1名様から催行】大人気のダムヌンサドアク水上マーケット&ココナッツファーム半日ツアー

これぞタイ!にぎやかで活気あふれる水上市場でアジアのパワーをゲット。値切り交渉にもチャレンジ!

世界遺産アユタヤと水上マーケットを1日で巡る贅沢ツアー[早朝出発&ランチ付]

世界遺産アユタヤと水上マーケットを1日で巡る贅沢ツアー[早朝出発&ランチ付]

一度は見てみたい人気の水上市場と世界遺産アユタヤを1日で巡る贅沢なツアー、初バンコクの方には必見の2大観光スポットを完全網羅します。 土曜、日曜に御参加の方には手漕ぎボート無料乗船プロモーション付き!

世界遺産と水上市場&面白市場を1日観光!メークロン市場+ダムヌンサドアク水上マーケット&アユタヤ遺跡

世界遺産と水上市場&面白市場を1日観光!メークロン市場+ダムヌンサドアク水上マーケット&アユタヤ遺跡

列車の往来に合わせ折り畳みされるメークロン市場、東洋のベニスと呼ばれる運河が発達したバンコク郊外のダムヌンサドアク水上市場と更に世界遺産アユタヤ。タイの誇る3大観光地を1日で巡ります

面白市場めぐり!ダムヌンサドアク水上マーケット&メークロン線路市場観光ツアー

面白市場めぐり!ダムヌンサドアク水上マーケット&メークロン線路市場観光ツアー

水上マーケットと線路市場 どちらも日本では見ることの出来ない珍しい市場です バンコクのローカルな名所を1日で楽しむ定番セットツアー
2016年4月17日よりメークロン駅構内の改修工事も終了し内容も一新したツアーを再開致しました。是非ご利用下さい。

タイ三大水上マーケット比較!

タイ三大水上マーケット比較!

タイを観光する上で訪れたいスポット「水上マーケット」。数あるマーケットの中から最も人気の高いスポットをご紹介します!

人気のダムヌンサドアク水上市場と市内観光三大名所(王宮、寝釈迦、暁の寺院)がセットになった盛り沢山ツアー

人気のダムヌンサドアク水上市場と市内観光三大名所(王宮、寝釈迦、暁の寺院)がセットになった盛り沢山ツアー

無駄なく過ごす欲張りな1日プラン! 庶民の活気を体感!人気のダムヌンサドアク観光の後、見逃セないバンコク市内観光。2つのツアーがセットになった欲張りプラン

欲張りプラン 人気の水上マーケットと午後から世界遺産アユタヤ(象乗り付)

欲張りプラン 人気の水上マーケットと午後から世界遺産アユタヤ(象乗り付)

欲張りな1日プラン! 人気のダムヌンサドアク水上マーケット観光の後、午後のアユタヤを見て回ります。午前と午後2つのツアーに同時参加出来る便利なツアー 無料の象乗りも併せてお楽しみ下さい。

パタヤ フローティング・マーケット

パタヤ フローティング・マーケット

パタヤで2008年秋にオープン以来、観光客のみならずタイ人にも人気の水上マーケット。

大人気のダムヌンサドアク水上市場と王宮、寝釈迦、暁の寺院 バンコク市内三大観光名所を1日で巡る

大人気のダムヌンサドアク水上市場と王宮、寝釈迦、暁の寺院 バンコク市内三大観光名所を1日で巡る

人気のダムヌンサドアク水上市場とバンコク市内観光がセットになった充実のコースです。(2017年8月現在、王宮周辺の車両乗り入れが禁止されているため、王宮観光には20分ほど徒歩で移動頂くことになります。)