ウェンファー

WAN FAHแว่นฟ้า

閉店・移転、情報の修正などの報告

オールドスタイルの木造船に乗って優雅にチャオプラヤー川でのクルーズを楽しもう! タイ弦楽器とダンスも付いて大人の雰囲気のディナークルーズ ウェンファー

サワディカップ バンコクナビです。海や川があるところなら大抵はあるディナークルーズ。夜景を見ながらディナーを頂き、色々なアクテビティで演出されているのが一般的ですが、今回ご紹介すうるウェンファーは趣が少し異なっています。ナビで以前にご紹介したグランドパールチャオプラヤクルーズもエアコンの効いた客室にディナービュッフェが盛り付けられていて、食事以外の時間は色々なアクテビティで老若男女を問わずお客を楽しませるタイプでしたが、今回ご紹介するウェンファーディナークルーズは小型の木造船でエアコンも無く、自然の風だけが空調設備となっている上、タイ古典楽器の独奏と25分ほどのタイダンスのみという「大人」のディナークルーズです。大音響もディスコタイムもありませんが、夜景を見ながら「会話」を楽しめる、優雅なクルーズです。

乗船方法

BTSサパーンタクシン駅やシーロム近辺から船着場のあるリバーシティに向かいます。リバーシティの正面の入口にあるレセプション裏手の階段を上がるとウェンファーディナークルーズのブースがありますので、こちらでチケットを購入するか予約のバウチャーを提出します。すると人数分のステッカーを貰えますので、このステッカーを胸などの目立つ場所に張って桟橋で待機しているとスタッフが船、席へと案内してくるシステム。通常は6時半集合、7時乗船、出発となっていますので、遅れないように6時過ぎに到着を目指しましょう。早く着きすぎた場合、リバーシティ内には沢山のお土産屋さんやレストランがありますので、ウィンドウショッピングでもしながら待つのが良いかと思います。出発のベルもドラも鳴りませんのでご注意ください。
リバーシティ正面入口にあるインフォーメーション

リバーシティ正面入口にあるインフォーメーション

その裏手にある階段を上がります

その裏手にある階段を上がります

ウェンファーディナークルーズチケットブース

ウェンファーディナークルーズチケットブース

船が入ってきます

18時半ごろになるとチャオプラヤ川下流(川に向かって左方向)からウェンファーがゆっくりやってきて桟橋に接岸します。まずは従業員が乗り込みスタンバイを始め、6時45分になるとお客様を船内にご案内します。何があっても6時45分までにはチェックインを済ませておいてください。
川下からゆっくりウェンファーが近づいてきます

川下からゆっくりウェンファーが近づいてきます

接岸完了

接岸完了

まずはスタッフが乗り込みます

まずはスタッフが乗り込みます

全て窓側席

船内前方から後ろ方向

船内前方から後ろ方向

ウェンファーはディナーがタイ料理のセットメニューとなっているため、船内は窓際4人掛けテーブルのみとなっています。また通路中央部ではタイダンスが催されるため、割と広く開けられています。お二人で予約の場合、並んで座るほうがベターでしょう。
窓側4人掛け席のみ、窓ガラスはありません

窓側4人掛け席のみ、窓ガラスはありません

空調設備は扇風機と自然の風のみ

空調設備は扇風機と自然の風のみ

さあ出航です

お客様全員の乗船を確認し、19時丁度に桟橋を離れます。ウェンファーは木造船のため、エンジンの振動が椅子を通じ軽く身体に感じられます。すぐにスタッフがドリンクメニューを持ってお飲み物の注文を取りに来ますので、メニューからお好みのドリンクをセレクト。大きな船とすれ違う時意外は殆ど揺れませんので、ドリンク、お料理も安心して頂くことができます。また停泊している時は多少暑さを感じましたが、やはり走り出すと自然の涼風が流れ結構快適になります。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

テーブルにセットしてある「タレ」類

テーブルにセットしてある「タレ」類

メニュー内容

揚げ物3種が最初に運ばれて来て、次にトムヤムクンスープ、最後にセットの膳が2種類来ます。全てタイ料理ですが、外国人にも食べ易い様、辛さは殆どありません。大きな焼き海老が一人2本載っていて、かなり豪華に見えますね。量的にも充分と思われました。
揚げ物のお通し

揚げ物のお通し

トムヤムクン 食べ易かったです

トムヤムクン 食べ易かったです

セットメニュー膳

セットメニュー膳

同じくセットメニュー

同じくセットメニュー

エンターテイメント

MCとタイの弦楽演奏

MCとタイの弦楽演奏

食事が運ばれてくるのとタイミングを同じくして英語のMCが入り、エンターテイメントが始まります。MCは英語のみですが、挨拶と思っていてください。食事の間中流れる
のはタイの古典弦楽器、とても柔らかな音でボリュームも控えめですので、夜景を見ながら摂る食事の丁度いいBGMとなります。決して会話を妨げるようなものではありませんでした。
ライトアップされたワットアルン

ライトアップされたワットアルン

王宮が右手に見えます

王宮が右手に見えます

折り返し地点とタイダンス

見事な造形美のラマ8世橋

見事な造形美のラマ8世橋

美しいデザインのラマ8世橋を過ぎた頃、出航から約1時間が経過、食事が終わりに近づき船もUターンを開始、リバーシティを目指して走り始めます。テーブルの上には果物とお茶が出され、同時にタイダンスがスタートします。タイダンスは衣装を変えながら数種類の踊りを見せてくれますので、カメラをご用意ください。
優美なタイダンス

優美なタイダンス

手の指の「反り」にご注目ください

手の指の「反り」にご注目ください

25分ほど続きます

25分ほど続きます

オリエンタルの先でUターン

ルブアステートタワーとオリエンタルホテル

ルブアステートタワーとオリエンタルホテル

20時30分を過ぎ、船は出発したリバーシティを通過します。そのままオリエンタルホテルの先まで行き、再びUターン、21時少し前くらいに船着場に到着しました。タイダンスの終了と共にお飲み物の精算がテーブル毎に行われます。

いかがでしたかウェンファーディナークルーズ。派手さはありませんが、夜景と会話、タイ舞踊を充分堪能できるクルーズだと思います。雨が降っても透明なビニールシートが降ろされますので、問題はありません。エアコンの風に弱いかた、ゆっくり会話もエンジョイしたい方にはお勧めのクルーズです。以上バンコクナビでした。
 

記事登録日:2010-04-22

ページTOPへ▲

関連タグ: ディナークルーズ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ウェンファーディナークルーズ

ウェンファーディナークルーズ

オールドスタイルの木造船に乗って優雅にチャオプラヤー川でのクルーズを楽しもう! タイ弦楽器とダンスも付いて大人の雰囲気のディナークルーズ ウェンファー