SNS映えスポット巡り 話題のワットパクナムも行きます フォトジェニックバンコク

PHOTOGENIC BANGKOK【T-14】

閉店・移転、情報の修正などの報告

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とバンコクナビの共同企画により催行されるSNS映えする観光地巡り キレイな写真を撮って友達を驚かせましょう!

サワディカップ バンコクナビです。どんどん進化するSNS、皆さんはどんな写真をアップしているのでしょう? 最近バンコクではスマホで色々な写真を撮っている旅行者の方を頻繁に見かけるようになりました。またいわゆる”インスタ映え”するスポットが増えて来たのも事実です。
今回ご紹介するツアーは旅のプロフェッショナルJTB(タイ支店)とバンコクナビのコラボ企画、ツアー車両にはGPSを搭載し、走っている場所の把握は勿論、速度まで管理して最大限の注意を払って安全運行されています。そして国家試験を優秀な成績で合格したベテランガイドが案内するインスタ映えスポット、きっと素晴らしい写真が撮れることでしょう、それでは早速ツアーの中身をご覧頂きます。

集合場所は3箇所限定

JTBが他社と異なるのは集合場所が以下の3箇所に限定されていること、「え~っ! 私のホテルまで迎えに来てくれないの~?」という方、申し訳ないのですが、その通りです。では何故そのようにしているか、一般のツアーは極力お客様をピックアップするために色々なホテルを回りますが、それには順番があります。つまり早いピックアップになった方は最後の一人が車に乗るまで全員のピックアップに付き合わなければなりません。
スケジュールでは7時出発なのに、ピックアップは6時15分なんてことがあるのはそのためです。ところがJTBの場合はエリア毎に集合場所が決まっているので、あちこちのホテルを回るなんて面倒なことは無く、集合次第出発になります。お客様にご足労をお掛けするのも結局はお客様のためということになります。時間は厳守でお願いしますね。
ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ツインタワーズホテル

ツインタワーズホテル

スポット1:エラワンミュージアム

最初に行くのはバンコクの東部サムットプラカーンにある庭園博物館”エラワンミュージアム” 3つの頭部を持つ巨大な象の中が博物館になっています。最上階は仏舎利や様々な仏像が展示される寺院(ダーウドゥン天上界)
になっていて、壁画の美しさには目を見張ります。空調も効いていますので、快適に美しい写真が撮れること間違いありません!
参道から見た3面象

参道から見た3面象

ステンドガラスが美しい

ステンドガラスが美しい

最上階

最上階

とっても静かな空間です

とっても静かな空間です

スポット2:ワットパクナム

2番目が最近話題のワットパクナム。人気の秘密は高さ80メートルの大仏塔5階にあるエメラルド色をしたガラス製の仏塔と天井に描かれた仏伝図にあります。その美しさは見る人を魅了し、写真に収めればインスタ映えすること間違いありません。
最上階にあるエメラルド色のガラス製仏舎利奉安塔

最上階にあるエメラルド色のガラス製仏舎利奉安塔

その上の天井画が評判

その上の天井画が評判

壁画も綺麗です

壁画も綺麗です

全て異なる絵なんですよ

全て異なる絵なんですよ

スポット3:エスプラネードから見る鉄道市場

最後に行くのがラチャダーピセーク通りにあるショッピングモール”エスプラネード” ここの駐車場から見る鉄道市場の美しさは中々見事です。そして解散もこの鉄道市場。夕食を食べたり買物を楽しんだりすることも出来ます。
鉄道市場の夜景

鉄道市場の夜景

自由行動ですが・・・

実はこのエスプラネードの中にはトリックアートで有名なアートインパラダイスがあるんです。真っ直ぐホテルには帰らずに、トリックアートでインスタ映え写真を撮りまくってから帰られては如何でしょう!
素晴らしいトリックアートの世界

素晴らしいトリックアートの世界

見るだけの価値は充分にあります

見るだけの価値は充分にあります

お帰りは地下鉄が便利です

モチロン皆さんが泊まられているホテルの場所によりますが、お帰りの際には地下鉄タイランドカルチャーセンター駅が直ぐ近くにあります。スクンビットにもシーロムにも乗り換え無しで行ける安全な公共機関を利用しましょう。


  • photo

記事登録日:2018-09-07

ページTOPへ▲

スケジュール

おおよその時間と内容
13:00~13:30 指定ホテル集合
エラワンミュージアム(約45分)
     ↓
ワットパクナム
     ↓
エスプラネード4階駐車場より鉄道市場の撮影
     ↓
鉄道市場にて解散
関連タグ: ワットパクナム SNS

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-09-07

利用日
大人 子供

関連記事

ワット クンヂャン

ワット クンヂャン

ワットパクナムへ行くには先ずワットクンヂャンへ BTS駅から徒歩で行けるちょっと変わった寺院 河に面した寝釈迦もあってSNS映えする写真も撮れます

ワット パクナム

ワット パクナム

インスタ映えする寺院として有名になった美しい天井絵画を持つワットパクナム 個人で行くなら朝から午後2時頃までがベスト