スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ナビが選ぶ! バンコクに来たら訪れるべきスポットBEST10

バンコクに来たらどこがおすすめ?有名観光地の情報は手に入るけど、もっと個性的な場所に訪れてみたい、と考えているあなたのためにナビが独断チョイス!


サワッディーカップ、バンコクナビです!バンコクに来たらどこに行く?有名な場所も押さえたいけど、折角だからなかなか普通のツアーなどでは行かない個性的な場所に行ってみたい!現地の空気に触れたり、バラエティに富んだ旅行がしてみたい、そんな期待を持って出発の日を心待ちにしているあなたに、またこれから計画を立てようとしているあなたに、ナビが独断と偏見でチョイスした素敵な場所をランキングでご案内します!近いエリアで繋がっているスポットも多いので、定番観光地と合わせて行くことが出来ますよ。あなたの好みで自分らしい旅行にしてくださいね!ではランキングスタート!

第1位 アルンレジデンス


第1位はバンコクの最も象徴的な建造物の一つである暁の寺が最高に美しく鑑賞できる場所、「アルンレジデンス」です。チャオプラヤー川に面したこのホテルから見える暁の寺は何時間でも眺めていたくなる絶好の鑑賞スポットです。各階にレストランがあり、それぞれの場所から暁の寺を眺めることが出来、中でも最上階の「Amorosa Bar」から見える暁の寺はこれ以上ない程の鑑賞ポイントです。時間によって刻々と色が変化し、日が落ちる頃にはライトアップされる暁の寺を素敵なカクテルと共に楽しんでみてはいかがでしょうか。Amorosa Barの営業は18時からです。
1Fのレストランでもこの眺め

1Fのレストランでもこの眺め

空の色とライトアップの色が幻想的

空の色とライトアップの色が幻想的

それぞれカクテルを楽しみながら

それぞれカクテルを楽しみながら

絶好ポイントを押さえます

絶好ポイントを押さえます

.

第2位 クロントゥーイ市場


第2位のクロントゥーイ市場は、数あるバンコクの市場の中でも巨大な市場として連日仕入れ客など地元の人達で賑わっています。他の市場に比べ、現地人向けの印象のあるこの市場、食材も業者向けっぽく大量に量り売りされています。もちろん個人や一般客もたくさんの人が買い物に訪れますよ。時々見かける欧米人の観光客も、豪快に積み上げられた食材を見ながらアジアの食文化を満喫していました。このクロントゥーイ市場は、ラマ3世通りという大通りの両側にあり、西側が主に食材で、東側が主に料理されたものなどがところ狭しと売られています。是非この活気を味わってみてください!
積み上げられた肉のコーナー

積み上げられた肉のコーナー

野菜も大量に入荷してます

野菜も大量に入荷してます

ぶっかけ飯屋もあり食事できます

ぶっかけ飯屋もあり食事できます

迷子になりそうな広さ

迷子になりそうな広さ

.

3位 ピンクラオ橋とプロムナード


第3位はピンクラオ橋とその下に続くプロムナードです。チャオプラヤー川を楽しむスポットは多くありますが、ここはまさに川の横を散歩しながらゆったりとした時間を過ごすことができるスポットです。川沿いにはおしゃれなレストランも点在し、ホテルからは欧米客が部屋の窓から川を眺めたり、プールで過ごしたりとまさにリバーリゾートを楽しんでいます。プロムナードからはピンクラオ橋が間近にかかっており、近くの階段を登るとすぐに橋を渡ることが出来ます。橋の上からのラマ8世橋に向けての景観はとても広々としていて、行き交う船を眺めることが出来ます。
過ごし方はそれぞれの時間の流れで

過ごし方はそれぞれの時間の流れで

船着場もあるので移動も簡単

船着場もあるので移動も簡単

ピンクラオ橋がすぐ横に

ピンクラオ橋がすぐ横に

ゆったりとしたピンクラオ橋からの眺め

ゆったりとしたピンクラオ橋からの眺め

.

第4位 クロントム市場(泥棒市場)


第4位はクロントム市場です。ここは別名「泥棒市場」の異名を持つ市場で、他の市場とは品揃えがかなり違うんです。ほとんど出処の分からない大型機械や細かい部品、また日用品などがあるかと思えば、店舗顔負けの在庫で小物を売っていたり、普通に携帯なども並んでいたりする面白い市場です。多くの店が出店するのは週末で、夕方日が落ちてからが本格的に賑わってきます。なにか東南アジアらしさのある個性的なマーケットといえば間違いなくここでしょう。チャイナタウンで有名なヤワラーの北西に位置しているので、中華料理を食べた後に散歩しながら市場を回るのもおすすめです。
よく見るとジャンルが混ざってます

よく見るとジャンルが混ざってます

インテリアコーナーもあったりします

インテリアコーナーもあったりします

懐かしい電話が山積み

懐かしい電話が山積み

業務用キッチンまで販売されてます

業務用キッチンまで販売されてます

.

第5位 ルブアアットステートタワー 「シロッコ」


第5位はルブアアットステートタワーホテルの最上階にあるスカイバー「シロッコ」です。最上階がバーやレストランになっているホテルは高層ホテルの多いバンコクにはいくつもありますが、美しい夜景をゴージャスに楽しむことができるホテルといえばここでしょう。地上247メートルから見下ろす夜景はまさに宝石を散りばめた美しさ。シンボリックな金色のドームのあたりでは生演奏も行われムードも最高!円形カウンターで作ってもらったカクテルなど片手に大都会バンコクを存分に満喫してください。
美しい夜景を見ながらカクテルを

美しい夜景を見ながらカクテルを

色んな国から訪れた人々で賑わう

色んな国から訪れた人々で賑わう

円形カウンターのスタッフが素早く対応

円形カウンターのスタッフが素早く対応

言葉のいらないこの眺めの美しさ

言葉のいらないこの眺めの美しさ

.

第6位 プラチナムファッションモール


第6位にはショッピングのスポット「プラチナムファッションモール」です。ここはサイアムやアソークあたりのファッションモールとやや違うのは、ほぼ現地の若者向けのモールだということです。ですので、売っている洋服やアクセサリーなどもなんとなくバンコクっ子が好みそうな派手目なアイテムが多いですね。それに価格も若干低めに感じます。パンティップ・プラザなどがすぐ近くにある観光エリアなのでもちろん観光客も訪れますよ。ウィークエンドマーケットなどで売られている物も良いですが、バンコクの一般の若者のおしゃれがどんな感じかチェックするのも面白いですね。
カラフルな洋服がたくさん

カラフルな洋服がたくさん

サンダルも種類豊富

サンダルも種類豊富

アクセサリーメインのフロアもあります

アクセサリーメインのフロアもあります

キッズ用もおしゃれな洋服が

キッズ用もおしゃれな洋服が

.

第7位 アジアティーク


第7位は2012年にオープンしたリバーフロントの巨大ナイトマーケット、「アジアティーク・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)」。19世紀後半にチーク材輸出の最初の船着き場になった場所を、当時の栄えた様子を現代に蘇らせるプロジェクトとして、マーケットやレストランを配した巨大施設に作り替えました。BTSサパーンタクシン駅にある渡船場からシャトルボートで随時行くことができます。たくさんのお店やレストラン、そしてきれいな観覧車とリバーフロントを満喫できます。
オープンテラスのレストラン

オープンテラスのレストラン

たくさんのショップが建ち並ぶ

たくさんのショップが建ち並ぶ

ライトアップされたきれいな観覧車

ライトアップされたきれいな観覧車

おしゃれなレンガ造りのレストラン

おしゃれなレンガ造りのレストラン

.

第8位 バイヨーク・タワーII


第8位はバイヨーク・タワーIIです。タイで一番高い建造物となっています。高さ304m、85階のこの超高層ビルは、今世界ランク第33位の高さ。1~2階は衣料品を中心とするショップが入っており、3~14階は駐車場、17階より上はバイヨークスカイホテルになっているので宿泊ができます。高い部屋から見下ろすバンコクの眺めは最高。77階に展望台が、76階と78階にスカイレストランがあり、そしてなんといっても84階にある回転展望台からの眺めは素晴らしいです。はるか遠くを眺め、スカイビューを楽むことができます。是非タイ国内ナンバーワンのバイヨーク・タワーIIからの眺めを満喫してください。
84階からのパノラマビュー

84階からのパノラマビュー

展望レストラン

展望レストラン

バイヨークスカイホテル

バイヨークスカイホテル

.

第9位 PATA ZOO(パタ動物園)


第9位はPATA ZOO(パタ動物園)です。なぜこの動物園かというと、行きやすい場所にあるため、お子様連れでバンコクに来た場合ショッピングで退屈した子供のために、また案外大人同士でも楽しめるこの動物園にしました。パタ動物園はピンクラオ橋を渡った町の、PATAデパートという百貨店の6階、7階のスペースにあります。ここが楽しめる理由は、トラやオランウータンにゴリラ、そして豹もいるという意外と豪華なラインナップ。デパート周辺の町も地元民の町といった感じで、中心部と違い落ち着いた雰囲気で散策できますよ。
一昔前な感じがまた良い

一昔前な感じがまた良い

なんとも風格ある豹

なんとも風格ある豹

丁度おやつの時間でした

丁度おやつの時間でした

南国らしい鳥

南国らしい鳥

.

第10位 リトルインディア


第10位はリトルインディア、バンコクのインド人街です。ここはチャイナタウンで有名なヤワラーから近く、チャイナタウンを回ったらそのまま真っ直ぐ西の方向へ進むと中華からなにやらインドっぽい雰囲気の町に変わっていきます。売られている品物もインドのアクセサリーや洋服など独特のものになり、自分がどこに来ているか分からなくなりそうな面白さがあります。エリアの中心地にインディア・エンポリアムというデパートがあり、そこではたくさんのインド商品が取り扱われてますよ。異国で味わう異国を楽しんでみてはいかがでしょう。
マネキンもインド風に

マネキンもインド風に

カラフルなインドのドレスと生地

カラフルなインドのドレスと生地

インドのお菓子が並ぶショーケース

インドのお菓子が並ぶショーケース

インディアエンポリアムの中

インディアエンポリアムの中

.


いかがでしたか?ナビが選ぶ!バンコクに来たら訪れるべきスポットBEST10ということでランキングしましたが、順位に関係なく皆さんの好みで参考にしていただけたらと思います。旅のテーマなどを決めて自分らしい旅をできるように、またツアーでいらっしゃる方もフリーの時間を利用してこのランキングの中のどこかに行ってみてもらえたら嬉しいです。バンコクは見どころが多いので、きっと自分のお気に入りの場所を見つけることができると思いますよ!以上、バンコクナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-10-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る