プロンポン

Phromphon  พร้อมพงษ์

日本人の住宅が集中。日本食が何でもそろう日系スーパーがあったり、外国人専用のコンドーミニアム、マンションがたくさんあるのも理由だが、買い物、子供の学校の送り迎えなど、生活に必要な条件が一通りそろう、日本人にとって便利なエリア。西洋人の姿もちらほら見かける。西洋人向けの食料品店があり、国際色豊かな料理が食べられるのもこのエリアの特徴。西洋、中東、日本、タイ食など何でもあるが、総じて何でも物価は高め。この「外国人エリア」も「トンロー」と呼ばれるソーイ(Soi)55までで、その向こう(東)はまったくタイのダウンタウンになってしまうギャップもすごい。旅行者にとっては、団体さんご用達の代表格クイーンズパークホテルがあり、日本人向けマッサージ店が集中しているのも魅力。

もっと見る













チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

旅行記

もっと見る

こんにちわ
2014-07-06 (koko0823)
タイ入国レポート
2014-05-29 (ろっきい)
ソンクラーン
2014-04-19 (トカゲのシッポ)