スペシャル記事コメント

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:134件
  • コメント:46件
トピック 投稿日
投稿者:ろっきい

観光情報M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-11-13

空港⇔市内ホテルまでの交通事情

Airport LimoBus Express 運行はじまる(2018.11.12の報道)
https://www.thaitravelblogs.com/2018/11/airport-limobus-express-service-launched-at-don-mueang-and-suvarnabhumi-airports/

バンコク ドンムアン空港、スワンナプーム空港の2つの空港から、カオサン地区、シーロム地区へ。リモバスという名称のトランスポートサービスが始まったようです。使用車両は現代的なリムジンバスの系統で、旅行者を対象にした公共交通機関ということができます。

上記のThai Travel News&Eventsの報道ではスワンナプーム空港のバス乗り場はLevel1のGate8、
ドンムアン空港の乗り場は第1ターミナル(国際線)Gate7、第2ターミナル(国内線)のGate14。
運賃はスワンナプーム空港線が180THB、ドンムアン空港線が150THBと。

記事とは異なり、ブログのスワンナプーム空港の乗り場画像は到着階(Level2)のシャトルバス乗り場停留所のようですので、このへんはタイらしく利用者の確認が必要なクオリティーです。

limobusのサイトを開いても、記事の更新が間に合っておらず、ドンムアン空港線のお知らせしか出ていませんから、急遽スワンナプーム空港にも走らせることになったのかもしれません。

空港路線バスとしては運賃が高額で、目的地が停留所の近くでなかったり同乗者がある場合はタクシーを利用したほうが便利かな。

スワンナプーム空港からの運行時間は午前5時50分から午前1時。20-30分おき。
所要時間はBKK-Khaosan45-60分、BKK-Silom40-60分。

(記事修正 2018.11.17)


 
コメント(全5件)

ろっきい

2018-11-13
わたしはカオサン地区にもシーロム地区にも泊まらず、いまのところ縁がなさそうです。

スワンナプーム空港からウドムスック・オンヌット方面へも走るといいのですが。エカマイ・バスターミナル行でもいいですね。 

ろっきい

2018-11-14
スワンナプーム空港からパヤタイ方面への空港レイルリンクの情報はこちら

http://www.srtet.co.th/index.php/en/cityline-calculate/cityline-timetable/
駅名を選択すれば、それぞれの駅の平日・週末の時刻表を見ることができます。

列車の編成は各駅停車のcity-lineのみですが、本来の本数を回復したようですね。
現在はスワンナプーム空港5:30-24:00の運行で、早朝深夜をのぞく時間帯は10-13分毎になっています。

これくらいの運行頻度ならまあまあじゃないでしょうか。 

タンギュイ

2018-11-16
ろっきい様
スワンナプーム空港⇔バンコクのバスで、全体にレシプロケイティング的往復だけど、バンコク都内の終点近辺でちょこっと循環的に運行するのが、10年前後くらい前までありましたね。

インチョン空港⇔ソウルのバスで、ちょっとビジネスシートっぽいコリアナ空港バスが完全往復運転だったのに対して、世宗ホテル前で止まったり、明洞近辺のみで、ちょろっと循環するちょっと安い方の空港バスに似た運行でしたね。バンコク都内の、ちょろっと循環のところは、きれいに循環してたのか不明ですけどね。その後、ARLには試運転の最初からしばらく大いに期待したんですけどね。

ARLができて挑戦はしたけど、沿線の小さい寺院に行く時くらいしか、有効に使えず、スワンナプーム空港⇔バンコクの公共交通は、バスも含めて、近年あんまりパッと有効そうなのがなかなかないですね。仕方なくタクシーくらいしか、使えそうなのが見えないですね。
 

ろっきい

2018-11-16
>>タンギュイさん、コメント感謝。

ソウルでは仁川空港ができる前(金浦空港時代)から、明洞行の空港バスは世宗ホテル前で停車して、ぐるっと回って戻っていく方式だったと思います。移動に便利だったので、世宗ホテルは時々利用しました。
その後、地下鉄線も利用したりしましたが、2005年くらいから旅行先は東南アジア方面へ変わりました。

バンコク市街でぐるっと回って折り返していくのは、ロットトゥー552番なんかもプラカノン運河の手前で橋の下をくぐって戻るのですが、渋滞が多い路線だと定時運行ができず、所要時間と運転間隔がくるってしまう可能性が高くなりますね。
バスターミナルのような場所で待機、時間調整ができればいいのですが。

SARLの編成本数は一時より多くなって、運行間隔が短くなりました。いまは始発の空港駅からはだいたい座れると思います。 

タンギュイ

2018-11-17
ろっきい様

仁川空港ができる前の金浦空港時代は、金浦空港自体ソウルまでがより近かったし、バス、タクシーも含めていろいろ選択枝はありました。

世宗ホテルはよほど運が悪くないと、部屋によってはソウルタワーも見え、日本人がよく利用するところで、私も昔よく利用し、ただ、格は類似だけれど、コリアナホテルの方が内容がいいので、私は、コリアナホテルの方がずっと多かったですが。

コリアナホテルは最近15年は日本人もかなり利用しているようです。が、10年以上前は、韓国人が圧倒的に多く、世宗ホテルになると以前から最近まで日本人でごった返しているという感じでした。世宗ホテルの日本人ごった返しは、訪韓日本人が訪泰日本人より多い象徴かも知れません。

仁川空港ができた後の金浦空港も、地下鉄がつながっていて、ソウルの中のどこに行くかで、ソウルに入ってから、地下鉄をどこで乗り換えるか、だけでしたね。

バンコクの場合、BTS、MRTはできたけど、ソウル地下鉄ほど数はないので、どこで乗り換えるか、についてはとてもシンプルですね。どこで乗り換えるか、については、名古屋、大阪、東京の方がずっと面倒で、バンコクは、おおむね、福岡の、姪浜から唐津方面に行くか、貝塚方面に行くか、くらいにとてもよく似たimageですね。

ここに当時訪韓ごとに月々レールが何百メートルか伸びていって、早い電車ができてしまったので、またその運行状況がバンコクARLほどではありませんでしたが、そこそこ変遷したため、最新版状況がどうなっているかでわずかな混乱ほどでもないですが、いっぱいある選択肢のどれがいいのか、自分が行く目的地に対応して選択する必要がありましたね。


これに比べると、バンコク⇔スワンナブーム空港は、選択肢が極めて限られるので、シンプルな限りと思います。

以前あった、バンコク⇔スワンナブーム空港のバスは、バスターミナルのような場所で待機、時間調整というタイプでなかったので、ソウルのバスのように定常的に長年回らなかったのかもしれないですね。

ただ、インチョンができた後は、金浦からは、地下鉄でソウルに行く選択肢が有力になり、バスが消滅。ここはバンコクに似ています。地下鉄でなければタクシー、しかし、そのタクシーも利用者が少ないので、居るんだかいないんだかまるで分らない。ここは、バンコクと全く違う現象になってしまいました。

 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-11-02

赤バスに乗ろう!

まだこのバスには乗ったことがありません。

起点のバス乗り場と終点(特に上り便の終点、BTSトンロー駅側の降車ポイント)、旅行者の降りてみたいお勧め所を教えてください。 
投稿者:Yoshnak

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-10-25

サトーンでお茶

こんにちわ。ビルの写真はエンパイアタワー側から見たWバンコクの方ですよね?6年前エンパイアタワーで仕事してました。 
コメント(全1件)

ほあらんぽ

2018-10-26
こんにちは。
確かにWバンコクホテルとサトーンスクエアですね。
エンパイアタワーはもっと威容あるビルですしね。 
投稿者:ろっきい

観光情報M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-10-10

スワンナプーム国際空港 入国&出国

10月9日のタイ国際航空TG 641便利用で、バンコクスワンナプーム空港へ。

大したことでもありませんが、気が付いたことがありましたので書いておきます。

成田空港朝発のTG 641便は比較的よく利用する便で、自宅を朝出てバンコクの宿に明るいうちに着ける便利な時間帯の便だと評価しています。

10:50発。この日のバンコクスワンナプーム空港までの所要時間は6時間の予定。定刻には出発準備は整っていたようだが、成田空港の朝の出発便は多くてゲートを離れるのも少し待機。順番待ち。11:22頃に離陸。順調に行けば定刻の15:20頃にはバンコクに着けるだろう。

機材はエアバスのA350XWBで新しくてきれいだが、モニターの航路図とフライト情報が未整備で使えなかったのは残念。
乗客は多くなかったのだが、昨晩座席を前方窓側に変更したら横3列の通路側にも客が来たので、横になって行くことはできない。

飛行は順調だったのだが、インドシナ半島にかかってもう少しでタイに入るときに、機長からアナウンス。
現在、スワンナプーム空港の滑走路の一本が閉鎖されていて、発着便で混雑していて到着が22分から30分程度遅れます、と。

滑走路閉鎖の理由は不明。でも国内線国際線合わせた発着の便数を考えれば、滑走路一本では無理があるのは理解できる。
なにがあったのかは気になるが、上空からの観察では事故などの滑走路の異常は確認できません。

海側から進入して東側の滑走路へ着陸したのは16:02頃だった。飛行機は北東側のオープングラウンドの駐機場117番で停止。バス連絡かあ。
帰宅時間帯にかかるとアソーク付近の道路混雑を考慮しなければならないから、遅くなるのは好ましくない。

しかし、他の到着便も遅れていたようでイミグレーションは空いていました。
荷物も回転台が回り始めると上級クラスの次くらいに出てきてくれたからスムーズに出口へ。
TrueMoveのブースに立ち寄ったが、ここも混雑していなかった。

地下のSARL(空港レイルリンク)で、マカサンへ。発車は16:50ころだったか。35THB。通りでは空車はすぐつかまり宿へ。
アソーク通りはいつも通り混雑していたが、スクンビット通りはすいすい。レンブラントタワーまでタクシーで55THBでした。


 
コメント(全7件)

makoto53

2018-10-10
ろっきいさん

羽田と成田の話題を一つ
渡航前免税になるので制限エリアに入ってから、雑誌や飲み物を買うのですが、羽田では会計時に搭乗券が必要、機内に入るまで取り出さないように言われますが成田では何もありません。
一度売店で尋ねたら所轄する税務署の違いと言われました。同じ制限エリア内ですが羽田はまだ国内とみなし、成田は国外とみなすようです。 

ろっきい

2018-10-10
>>makoto53さん
成田空港の第1ターミナルだったか、制限エリア内の二つの書店の一つでは消費税はかからなかったのですが、改造社の出している店の方では消費税がそのままでしたね。書店のポリシーの違いでしょうか。

同時期に利用したわけではありませんので、今でも同じ書店が店を出しているのか知りませんけど。 

ろっきい

2018-10-10
日記風の文体でレポートすると、場合によっては自分のブログで書けと思う方がいらっしゃるようですが、臨場感を出すにはこの方が適していると考えています。
今のフライトの様子、タイの風景をお伝えしようという意図で投稿しています。 

ろっきい

2018-10-11
タイの日本語ニュースサイト、newsclipに以下のような記事が出ていました。

>タイ航空機事故で448便に影響 バンコク・スワンナプーム空港 2018年10月10日(水) 15時33分(タイ時間)

【タイ】タイ運輸省によると、バンコク郊外のスワンナプーム空港で8日夜、西滑走路に着陸した旅客機が滑走路を外れて停止した事故で、西滑走路が8日午後10時50分から翌9日午後5時まで閉鎖され、同空港に発着する443便に遅れが生じ、5便が別の空港に着陸した。

 事故を起こしたのはタイ国際航空TG679便広州発バンコク行きボーイング747-400型機。搭乗していた乗客97人、乗員18人にけがはなかった。(引用ここまで)


西側滑走路閉鎖は10月8日夜から9日午後5時までで、東側の滑走路1本しか使えなかったことがわかります。
滑走路の閉鎖はかなり長かったですね。
記事を読めば、わたしの乗っていた飛行機が降りて1時間後には西側の滑走路も利用できるようになったようです。 

タンギュイ

2018-10-14
ろっきい様
TGの二階A380は確実ですが、TG 641は330の系統かと思ってました。季節によってフルフラットが付いたりつかなかったりしてたかと思います。あたらしいA350XWB・・・今回乗り降りするとき前の方にフルフラット席ついてましたか?

もう10年近く前ですが、NHバンコク線に78が就航する前に、古い772クラスに代わって、新しい772が突然飛んできて、マイルでただだった上に、往復フルフラットだったので、当時機材数がそんなに多くなかったため、ラッキーと思ったことがあります。

このあと、新しい772のフルフラットにバンコク線で何年も全然当たりませんでした。たまたまちょっと飛ばしたんだろうと思ってました。

TG 641はA350XWBとのことです。新しいともありました。
季節によってフルフラットが付くのは、私は酸素の関係で小さめのは割と敬遠しているため、エアバス330系または後継A350XWBのフルフラットは珍しいのかなと認識しているためです。季節が変わってA350XWBでなくなってしまう可能性もありますしね。
 

ろっきい

2018-10-14
タンギュイさま

スワンナプーム空港に着いて、前方座席通路を通りながら観察したところでは、水平になるタイプのフルフラットシートと思われます。
でも座席幅はそんなに広くありませんね。

一時、斜めの配置の水平フラットシートがありましたが、通路に対してまっすぐのほうが良いですね。
通路を行く人と目が合ったりして居心地が好くなかった。

今回はエコノミークラスでもすぐ後方の座席からは、一列3席使ってゴロンと横になって休んでいる客が多かった。
ウエブチェックインのときは、わたしもそのつもりだったのですが、通路側に移って来た乗客がいて残念でした。 

タンギュイ

2018-10-15
ろっきい様
772の新しい型や大型機の新しめのは、まっすぐが多いですが、斜めの配置の水平フラットシートも最近多いですね。

日本国内線で、20年くらい前、もちろん国際線もなかなかフルフラットを見なかった時代に、かつての747で、前から6.7番目の窓際席で機体ボディが徐々に丸くなっているので、左右対称の二席だけ、前の席がない。つまり、足を思いっきり延ばせるんですね。

横幅のあるスーパーシートには及ばなかったけど、スーパーシートとて、足を思いっきり延ばせるほどでない。

通常席なのでコストパフォーマンスがよく、この二席のいずれかを愛用していました。日本国内線で前方二階席に案内されなかった時でも、747だけ、一階席でも足を思いっきり延ばせる席があったんですね。穴場として使ってました。

ANAは、混んでなければほっといても隣席を極力空席にしてくれるのでいいですね。バンコク線土日の昼便で隣二席を空けてくれるのは、747がなくなり772が少なくなった最近とても稀で、787788の時代になってからは一機人数定員が少ないのでせいぜい一席がいいところですね。土日の昼便はその他がたいていぎっしり詰まってしまっているのでね。

 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-09-14

お得な牛角ランチセット

わざわざバンコクまで行って日系の店に入ることもないと思うが、他に店がなければやむを得ないのでしょう。

日系の焼肉屋さんでもタイだから味が違うのかな。
たれが辛いとか、飲み物が甘いとか。

ランチタイムはお金を節約して、何も食べないで済ますことが多いです。 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-06-22

プラカノンの“夏”モール

次第に便利になるプラカノン駅周辺です。
Summer Hillのテナントは徐々に増えているようですが、まだ来客数は限られますね。
筋向いのプラカノン郵便局側のトタン板に覆われて工事していた区画がすっかりきれいになって見違えるようです。 
コメント(全2件)

makoto53

2018-06-22
ろっきいさん
オンヌットに商業施設が開業して苦戦している様ですね。
ラマ4側隣にもなにか建築中ですね。
Wマーケットも結構な賑わいで夕方になるとプラカノンから人の流れが出来ています。
大勝軒ができたり、焼き肉店が増えたりと
以前はちょっと出てご飯食べるの苦労しましたが最近は助かっています。 

タンギュイ

2018-06-22
ろっきい様
makoto53様

オンヌットより先のBTS新設系駅も似たような現象があるかもしれませんね。

① BTS新設駅ができるはるかに昔からの集落というか、ほんとに古い町並みがBTS新設駅から遠くなく残ってたりする。

② BTS新設駅も稼働していて、ほとんど完成状態ではありますが、公衆電話スペースはあるが、公衆電話そのものは、一部しかはいってないとか、新しい公衆電話スペースの台のみが建屋との関係でできあがってたりする。(つまり電話そのものはなしとか。)

③ 商業施設が開業してるけど、来客数は一見して少ない。

ここに、要するに人の流れが継続してあるところは発展というか、施設に活況があり、人の少ないところは、その少なさが決定的で、新旧いずれの施設でもさびれた感、閑散とした感が著しいですね。
 
投稿者:sarahmay

グルメM_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2014-07-29

カオマンガイ

美味しかったw  しかもコーラ飲んでも ひとり50バーツ(150円強) 大盛りでも全然食べれます。 
コメント(全2件)

okuda33

2018-05-04
モンコン・ワタナーがなくなっていました。 

okuda33

2018-05-04
>>okuda33さん
 
投稿者:sing愛してる

観光情報M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-04-03

バンコクBTSに乗ってみよう!

 時間どうりに来ない。ラッシュアワーの時間なんて電車の配置が間に合わないのか、回送電車が結構走る。現地の人は電車よりタクシーらしい。それぐらいの代物。 
コメント(全6件)

makoto53

2018-04-03
ちょっと言い過ぎかもしれませんね。
時間通りと言っても、元々日本の様に時刻表が有るわけで無く4~5分毎とか8~10分毎とかアバウトな表示ですからね。
現地の人も結構利用してますよ。旅行者だけではラッシュアワーは成り立たないと思いますが。
 

ろっきい

2018-04-03
sing愛してるさん、makatoさんのコメントの通り、BTS(スカイトレイン)は現地の人にもよく利用されています。
回送電車はめったに見ませんが、ロケーションや時間帯があなたと異なるのかもしれません。
電車を利用するときに待ち時間が長く感じるのは理解できますが、気持ちを落ち着かせて利用します。

電車よりもタクシーの方が良いかと思うと、道路渋滞や長い信号待ちでスカイトレインの方が早いというのも普通です。
バスの停留所の方が近い時は市バスも安くて便利です。 

タンギュイ

2018-04-24
sing愛してる様

確かに最近ウェブ等に公知されてる『時刻表どおり来てない』可能性がありますね。

先般ラトクラバンで、25分待ってやっと来たのですが、行ったばかりにしても、25分待つということは、一時間に四、五本とか一般に公知されている時刻表に比べると、まさに、『時間どおりに来ない。』ですね。

回送電車も現実に走っていますね。

同一駅に上りが三本来たのに、下りが一本とかの運行現実から、たまっちゃうのは当然で、たまっちゃったのを空っぽで回送してるんでしょうね。

25分待っていた間に反対方向は三本行ったのですからスワンナプーム空港にたまっちゃうのは当たり前ですね。回送してやりくりしてるんでしょうね。

日本人感覚でいるとたまりませんね。

25分待ってやっと来たのが、混雑し過ぎで、酸素不足になってもばかばかしいと、すぐ出てタクシーにしましたが、駅に居たタクシー三台みんなバンコクの道路を知らない。つまり、『行かない。』

チャオプラヤ川の向こうならよくある話とは思ってたけど、ARLタクシーともに、空港バンコクとターミナルを乗り継いでると何の不便も感じませんが、ターミナルを外れると、『時間どおりに来ない。』そもそも『来ない。』『行かない。』というバンコク周辺によくある交通手段の光景になってしまいますね。

『時間どおりに来ない。』は、来るからまだいいです。そもそも『来ない。』『行かない。』は、閉じ込め状態ですね。日本は自由に動けていいですね。
 

節度守る会

2018-04-24
>>ろっきいさん

makoto53さん を省略した様な 「makotoさん」
て 失礼ですよ!
あなたも 「ろっ さん」なんて言われてもいいですか? 

makoto53

2018-04-24
タンギュイさん

スレ主さんはバンコクナビの「バンコクBTSに乗ってみよう」
の記事についての意見だと思います。ARLの事ではないと思うのですが。 

タンギュイ

2018-04-24
makoto53様

そういえば、BTSですねえ。どうも。先入観はよくないですね。記載の本文だけ読んで、ARLの回送理由をイメージしてしまいました。
BTSにもラッシュ時回送があるということは、やはり一方向に行き過ぎているのでしょうか。あり得ることとは思いますが。

私は土日のBTSの混雑状況は詳しいですが、通常日は、土日ほど頻度は多くないせいか、というか、少ないウィークデイの状況から、BTSの通常日回送つまり駅通過、ドアが開かない、空いたら中が空・・はあんまり見ないです。

BTSは、通常日特に昼と夜は人が中に乗ってるかよくわからないことも多いですけどね。夕方少し見えるときありましょうが、なかなか意識してないですね。
 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-04-05

エアポートリンクに乗車!

SARL(エアポートレイルリンク)の混雑悪化の記事が、タイの日本語ニュースサイト、ニュースクリップに出ていました。

駅の外に乗客あふれる バンコク空港高架鉄道で混雑悪化
2018年4月5日(木) 04時45分(タイ時間)

タンギュイさんが以前からこの掲示板で心配していたような状況ですね。
しかし4月2日にわたしが利用した印象では以前とそんなに変わりありませんでした。

利用区間は始発のスワンナプーム空港駅からラームカムヘン駅まで、時間帯は17時30分くらい。

始発のスワンナプーム空港では列の前の方でしたので余裕でしたが、わたしの利用した1両目はほとんどの人が座れました。
都心へ向かう方向ですが、途中駅から帰宅する人が多く次第に混雑します。
反対方向の都心からスワンナプーム空港ではもっと混雑しているものと思います。

帰宅時間帯の空港行であれば、なるべく始発のパヤタイ駅から利用する。
前の車両の方が比較的すいている。出入り口に近いところで待つ。
すでに車両が入線していて立ち客が多ければ、見送って1本待つくらいの余裕があればよい。

記事には>>タイ国鉄(SRT)の子会社でエアポートレイルリンクを運営するSRTエレクトリファイドトレインは年末までに全9編成の運行が可能になるとしており、混雑はしばらく続きそうだ。
と、ありました。

オーバーホール中の車両の整備が進めば、運行本数も今より多くなると考えられます。
 
コメント(全5件)

タンギュイ

2018-04-05
ろっきい様
BTSはできて急にちょっと混んで、後は徐々にますます混んで来た感がありますが、ARLは、できた直後くらいから、通勤客がどっと利用してしまいましたね。

BTSの編成は何年かして少し長くなったかなと思いますが、ARLの編成は、ちょっと短くなったような気がしてなりません。駅は、9編成くらい大丈夫そうな駅が多いですけどね。
 

ろっきい

2018-04-06
>>タンギュイさま

タイの工業技術ではなく、車両を輸入して利用していますから、オーバーホールも増備も機動力に欠けますね。

SARLは赤い4両編成(空港寄りの1両は荷物車だった)のエキスプレスと青い3両編成のシティラインと合わせて9編成がありました。
今はオーバーホールと車両改造で利用できないものがあって、やりくりに苦労しているのでしょう。

以前のエキスプレスの車内アコモデーションも青いシティラインと同じに改造されていますね。
少しずつでも増結して3両から4両へと輸送力を高めてほしいものです。
 

タンギュイ

2018-04-11
ろっきい様

書き込めなかったみたいでもう一回挑戦します。

通常日でなかったので、一昨日ラームカムヘンまで片道乗りました。

3両ばっかりと思い込んでいたところ、たまに4両も走っていました。
 

ろっきい

2018-04-11
>>タンギュイさま、混雑具合はいかがでしたか。

その時の状況でとても込み合ったり、思ったほど混んでいなかったり、時間帯にもよりますし、一定しませんね。

4両編成のエクスプレスは先頭車両(空港側)が荷物車だったのですが、シティラインと同じにアコモデーションの改造がすすんでいるかと思います。乗客が利用できるようになったのでしょうか。

SARLラームカムヘン駅は改札階から一層下へエスカレーターで降りると、ラームカムヘン通りを向こう側へ渡ることができますね。
バスの停留所はラームカムヘン通りを北へ100m余、歩いたところにあります。 

タンギュイ

2018-04-11
ろっきい様
土日だったので、バンマムル駅方面からバスでビクトリアモニュメントに戻り、近いパヤタイから乗り、空港方面はそんなに混んできませんでした。ラームカムヘンでなく、ラトクラバンでした。大変すいません。

<混雑具合>
帰り道40bのトークンを調達して、25分待ってやっと来たのはいいのですが、ぎゅうぎゅう詰めだったので、酸素不足にはなるしばかばかしいので、すぐ降りてタクシーに切り替えたつもりでした。時刻表からすると25分待ったってこともちょっとおかしいですね。時刻表からはもっと頻繁にというかもっと早く来ていいはずですので。

ラトクラバン駅にタクシーが2.3台たむろしていたのですが、すべてバンコクの道を知らず、ラトクラバン駅近辺専門のタクシーでした。

4両編成のエクスプレスは、電車にはエクスプレスと書いてありますが、今は、エクスプレスはないので、シティライン運転でしたね。ラトクラバン駅に止まっちゃうのですからね。そういえば、空港側は荷物車らしかったですね。人影はゼロでした。からっぼっぽくは見えましたが。

 
投稿者:makoto53

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-03-20

バンナーのホームセンター

メガバンナーの隣ですね。
私もホムセン大好きで気になっていたのですが、
店舗が車が無いと不便な場所ばかりなので未だ行ったことがありません。 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-02-27

いつも混雑・チャトゥチャック市場

チャトチャック市場の取材はよい企画と思います。
佐川急便の営業所もあるんですね。
日本語OKだったようですので、買い物して小さな小包を日本まで送ると幾らくらい掛かるか、レポートしていただけたら参考になったと思います。

チャトチャック市場はやたらと広いので、購入するものを予定してピンポイントで買い物を終わらせるのが効率的。

ただ漫然と見て歩くのも楽しいかもしれないが、暑くて嫌になってきますね。そこで甘いものや冷たいものを買って無駄遣いしそうです。 
コメント(全10件)

タンギュイ

2018-02-27
ろっきい様
チャトチャックっぽさが出ていますね。

人通りは通常土日午後に比べるとすいている感じですね。何年か前までは午後でもこのくらいすいている時も多かったですが、最近午後などもっと人で混んでることが多いですのでね。

ワニ革のある写真の店・・・年々ワニがバージョンアップしています。展示の関係とは思いますが。店の中、左下のワニ君は、最近2.3年見かけますね。店の前に出て、ワニ君特有のワニ革バッグみたいなのを肩から斜めに持ってたりすることがありましたね。最近飽きられて引っ込んでわに革になった感じですね。

これはタイっぽいですが、日本に持って帰るのは大変かもしれませんね。・・・の写真の店は、MRT出口からちょっと歩いたJJモール方向の出入り口近くのちょっと大きめの店でよく行きます。チャトチャックにしては、わかりいい位置だと思います。

この店確かに、ぱっと見ほしいと思うのは持って帰るに大きいですが、よく探すと中には何とか持って帰れるものもあります。ガサバるのが多いですが、何とか持って帰れるものを探して、こつこつと一つずつ、もうざっと25点以上はお持ち帰りしました。仏像師のような専門の技術者職人がつくっているかなと想像しています。

写真の大通りの反JJモール方向の焼きえび大きいの7匹500バーツは時々食べます。近年6匹になったのはちょっと残念ですが大きいです。生きてるの焼いてくれますが、二時半も過ぎるとあんなにいた在庫がなくなって終わりです。
 

ろっきい

2018-02-27
>>タンギュイさん

ワニの腹の白っぽい革は薄くて見栄えがしませんが、用途があるのでしょうね。
おっしゃる通り、この辺りJJモールに近いほうでしょう。

日本に小包を送る場合は郵便局も割と便利かと思います。自分のカバンに入ればそれが一番安上がりですけど。 

タンギュイ

2018-02-27
ろっきい様
ワニは、はく製はもちろんハンドバッグもワシントン条約でだめなので、例の写真左下店の中のワニ君が外国人に買われずに残留してたんでしょうね。

JJモールは、土日以外、冷房の二点がいいですね。チャトチャック市場に比べてどこで何を売ってるか、よく覚えてしまうのですが、チャトチャック市場にないものもありますね。

EMSは毎回利用してた時期もありましたが、最近は時々ですね。ソウルプサンは郵送料が安いですが、バンコクは、ちょっと送ると日本円で軽く6.7千円は超えてしまいますね。

ちっちゃい郵便局は、梱包支援がプアなのがちょっと難点ですね。私は一定以上の大きい郵便局か、金だして梱包してくれるところ専門です。

ソウルも中央郵便局が建て替えられた10年くらい前以前は、行きつけの梱包屋で、顔見た瞬間いつものスタイルで品物に対応してプロの完ぺきな梱包やってくれる慣習が出来上がってましたが、バンコク郵便局は、プロの梱包屋があんまり整備されていないですね。

整理券とって自分で勝手にやってね、というのが多いですね。

 

makoto53

2018-02-28
ろっきいさん
タンギュイさん

おはようございます。
佐川の幟、JTNカーゴと言う運送会社のもので、此処とプラトーナムに有ります。
ワニ革ですが、鞣し終わった革は白い色をしています。
これを染色して製品にします。
革は背よりも腹の方が高級とされますが、背の方がワニ革らしいですね。
たらば蟹と油蟹でソックリでも価格が違うようにクロコとアリゲーターではクロコの方が高級です。
ワニ革はCITESと言う証明があれば日本に持ち帰れます。
写真の店にはCITESの看板が出ていたと思います。
因みにエンポリの店員にCITES出せるか聞いたら知りませんでした。 

タンギュイ

2018-02-28
makoto53様
佐川急の系統とすると、システムとしても、応対等にしても日本人には、利便がいいですね。

背の凸凹がいかにもワニ革らしいですが、皮としての機能からすると、腹側となるのかなと想像します。

 

ろっきい

2018-03-01
>>makoto53さん

ご説明ありがとうございます。
皮革製品のことは知識がありません。
腹側のほうが高級ということも、鞣した皮は白く、染色して革製品になることも初めて知りました。

養殖以外に、タイにもワニは生息しているらしく、野生ワニ(シャムワニ)は怖いもの見たさもありますね。 

タンギュイ

2018-03-02
ろっきい様
ヤワラーとチャオプラヤ川の間位の寺院で、入り口に粉漢方屋があるのでよく行くのですが(正確には韓国漢方でもこの手の粉は、漢方ではないのですが。店も一般的漢方屋と違って、効能は一切口をつぐんでいるのですが。)、この寺院に<ワニ池>というのがあって、今は当然いませんが、昔は、野生ワニ(シャムワニ)が居たと英文表示に書いてありました。

 

タンギュイ

2018-03-03
makoto53様

CITES・・・ワシントン条約の付属書に載ってるか、載ってないか、が、インターネットから証明書原紙を印刷し面倒になるか、そうでないかの分かれ道ですね。

 

makoto53

2018-03-03
タンギュイさん

お土産に持ち帰るだけなら、お店で発行してもらったCITESを貰うだけなので別に面倒ではありません。
VAT還付の用紙を書いてもらうのと何ら変わりは有りません。
パスポートが必要です。 

タンギュイ

2018-03-04
makoto53様
確かにVATと同じですね。店でCITESと言えばいいだけですね。

ここに、スワンナプーム、インチョン等のVATにしても、超高額VAT商品でもないのにとかで、既にラウンジで酒飲むモードになってしまっているため、店では要求しても、帰ってくる金額の割に、そんなところで寄り道する時間が面倒だなとか、VAT等書類持っていても、通過してしまうんですけどね。

でも、ソウルオリンピック後何年かのホテル付加価値税免除は、最初から書類いらずの天引きだったので、ずいぶん自動利用させていただきましたが。自動引き算だったので、逆に、付加価値税復活となった時、あれっと違和感感じましたけどね。

つまり、書類申請制度にすると、面倒でやらない人が出て、当局は税収少し潤沢になるのではと思いますね。

 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-02-06

エカマイの超穴場カフェ

先週末、エカマイ通りのパークレーンの前を歩いて通ったばかりですが・・・。
そのカフェへ行くとか、下のオムライス屋へ食べに行くという積極的な動機がないと、普通は通り過ぎてしまいますね。

店内が空いていて居心地が好いというのは伝わりましたが。
人が来ないのはそもそもカフェがあることを知らないから、またはメニューが割高だからかもしれませんね。

わたしだと、エカマイ駅で下車するとゲートウエイへ入ってしまうことが普通です。
こういう情報があると、何かの時に(機会があれば)行ってみようかなという気になりますね。
でも実際は行ったことがないところへは、なかなか足を運びません。

 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-01-26

タイのペットショップ通り

この記事は、旅行者的にはあまり参考にはなりませんでした。

タイでペットを飼うことはないし、ペット用品を日本へ土産にするわけにもいかなそうです。
そもそもバンナー、シーナカリンまで観光客が足を延ばすでしょうか。

最近のナビさんの記事は現地に住む人の目線で、それはそれで大切なことですが、旅行者にも役に立つ情報を教えてもらいたいと思います。 
投稿者:ろっきい

観光情報M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2018-01-14

乾季の風景

飼い犬か、野良犬ならぬ町犬か、ちょっと見区別がつかないことがあります。
しかし、この服を着せられた犬は首輪をしているみたいですし、飼い犬ではないでしょうか。

トンローの果物屋さん、マンゴー専門店でしょうか。さすがに今は端境期で千両ミカンのような値段ですね。
金持ちなら買うかもしれませんが。

今の季節、タマリンド(ルーイではラオス語と同じでマークカーンと言う)が出回って美味しいです。
昨年、ウボンラチャタニーではキロ60THBくらいでした。ウボンでもマークカーンです。
 
コメント(全1件)

タンギュイ

2018-01-15

犬は寒い方出身と思いきや、多いですね。

バンコクは、飼い犬か、野良犬か、気のせいか、割とおとなしいのが多いようにも思います。たまに吠えるのもみますが、自分がびっくりして吠える程度が多い。

チェンマイの飼い犬か、野良犬かは、結構吠えるのが居る。旧市街にもかかわらず寺院と寺院の間の狭い壁に囲まれたソイで、人気のない状態で大小7.8匹に集団で吠えられ、自転車で、二三回突破しようかと躊躇しましたが、やっぱり思い直して、引き返したことがあります。犬の向こうの寺院に行くのに三年かかりました。反対側から行く道を探ったためです。

バンコク、チェンマイのいかんにかかわらず、割と人通りの少ないところに吠えるのがいるような気がします。

服を着せられた首輪をしているみたいなのは、管理状況にあると思われるので、状況のいい方の犬ではないかと思います。
 
投稿者:ろっきい

観光情報M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-12-25

バンコクの物価事情!

タイの物価、特に外食費は以前より高くなったと実感します。
それと自民党の安倍政権に替わってからアベノミクスとかで、輸出産業に利益をもたらす円安政策が進行して日本円の価値はダダ下がりです。
2014年の円換算レートはすっかり変わってしまいましたね。

タイの物価も変わっていますので、換算レートを計算しなおすより、ナビさんに同じテーマで新しい記事を作ってもらう方が確かでしょう。 
コメント(全1件)

タンギュイ

2017-12-27
ろっきい様
三年くらい前の3.6円に向かって驀進してしまっていますね。その前は、2.5円とか2.7円とかが何年も続いていたのですから、円の価値がなくなってしまいましたね。

円の国の人は、単純に生活すべて、日本より略三割も金のかかる国になってしまったということになりますが、タイの物価、インフレ率は円換算レート推移に輪をかけて一年で数%ころころ変わってしまうことがあり、話を余計複雑にしていますね。都度移住できるわけでないですし。

最近ちょっとセーブぎみですが、レートで単純に三割も金のかかる国とのバイアスがかかり、物価、インフレ率が上に振れちゃった年は、急激に諸般金のかかる国になっちゃってるわけですが、我々普通の人はそこまで検討せず訪タイしてしまっているのではないでしょうか。

そんなことより空いた時間に行くことの方が先決なんですが。たまたま運よく下振れ時期だとうれしいわけですが、なかなか世の中思うようにはあたりませんね。
 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-11-21

“森の中”がコンセプトの新モール

プラカノン駅周辺はw-Districtを皮切りに、次々と新しい商業施設がオープンして様変わりしていますね。
HOPELANDの東側(オンヌット寄り)タラート・プラカノン停留所付近に今月IBIS STYLE SUKHUMVITという新しいホテルもオープンしました。
BTSプラカノン駅直近は交通の便が良く、今後の注目エリアと思います。 
コメント(全5件)

makoto53

2017-11-21
ろっきいさん
おはようございます。SOI2中ほどにもBackpack Stationと言う綺麗なゲストハウスが出来、バーも数軒あってファランが増えました。スクンビット通りとラマ4の交差点にサマーヒルと言う商業施設も間もなくオープンですね。w-Districtのホテル側の通りにはリサイクルショップが何軒かあり駐在の奥さんたちがよく来ています。モスクがあるためか開発がエカマイからプラカノンを飛び越えてオンヌットへと流れていましたがやっと波に乗ってきたと言った感じですね。 

ろっきい

2017-11-21
>>makoto53さん、コメントありがとうございます。

この辺り、在住者の多い地域でもありますね。
スペシャル記事への返信コメントでは画像がアップできません。機会があれば、別トピ起こします。

ナビさんのこのエリアへの取材も継続してもらいたいと思います。
 

タンギュイ

2017-11-23
ろっきい様
BTSの駅進展とともに施設ができてきますね。駅ができたての時は、何もなくても、年が重なるにつけ施設ができてきますね。

こちら側のBTS駅の進展に伴って、たぶん全駅をハブにして、近辺のちっちゃい寺院に行ってました。この中でプラカノン駅は人の流れも出てきて活発になってきた方かなと思います。

プラカノン駅程ではありませんが、BTSの反対方向のウォンウェンヤイ方面がプラカノン駅に続くのかなと、ウォンウェンヤイ方面各駅を拠点に寺院巡りしましたが、プラカノン駅レベルになるには、まだ何年かかかるかもしれませんね。

MRTの延長計画駅、建設中の駅、パープルラインの建設中駅起点範囲にも寺院はあるのですが、こっちは、鉄道自体がまだないので、ハブ駅として使えないため交通の効率は悪いですね。
ウォンウェンヤイ近辺駅よりアクセスはもっと原始的状況ですね。

でも、みんな庶民の脈々たる生活と寺院があるんですね。
施設がプラカノン駅近辺レベルになるのに何年かかるのか、そこまでいかないのか、まるで分りませんが。

 

ろっきい

2017-11-23
>>タンギュイさま、コメントありがとうございます。

鉄道ができると交通量が増大するので、パープルラインと接続することになったMRTの一部車両では、混雑対策として座席を取り払ったりしているようですね。
BTSも区間延長とともに混雑が増して、4両編成では厳しくなりつつありますね。
日本のような非接触型自動改札を導入すれば改札口を抜けるのはスピードアップできるのでしょうが、今はチョンノンシー駅など退勤時には非能率な改札口で長い列ができたりしています。

今後のバンコクではBMTAの市バス網の再編成が予定されていて、車掌業務がワンマンバス態勢へ変貌していくことになりそうです。
この問題は人員合理化計画なので、バンコクの場合すんなりいくのかどうか、古い時代への郷愁とともに見守りたいと思います。
 

タンギュイ

2017-11-23
ろっきい様
混雑対策として座席を取り払ったり、というのは、日本の影響ですかね。パープルラインも、何年か前、JR東本社でお偉方と話してた時、国交大臣トップセールスで決まったとみんな喜んでたので、日本の支援という観点から、パープルラインには興味をもってました。

ブルーラインMRTは、日本はトンネル支援で終わってしまいましたのでね。日本みたいに相互乗り入れですか、と聞いたら、相互乗り入れはなく、MRTを一端降りて、何百メートルかして、パープルライン起点駅に乗り換えると当時偉い人達は言っていました。

青が混ざらない紫ですか、と言いそうになって、場所をわきまえて言うのはやめました。ステンレス車両60両、製造は旧東急車両とききましたが、東南アジアで使い古しのJR車両でなく、新品の日本車両が走ることは、BTS、MRT、ARTで、たぶん負け続けたと思うので日本人としてうれしいですね。


バス網の再編成は何年か前から現実化していて、ボートの車掌と同じで、一人漏らさず乗った停留所を確実に把握している伝統芸??車掌がワンマン化するのは、バンコクのバンコクらしさが消えてしまうことになりますね。

 
投稿者:ほあらんぽ

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-11-16

修復後のワットアルン

修復後のワットアルン。先日も行きました。
修復中も、修復以前も、たびたび訪れました。
確かに修復以前は全体に灰色のイメージでしたが
今は白っぽくなっています。どっちが良いかは好みですが。

因みに今はワットポー最寄りのターティアンのチャオプラヤエキスプレスの船着き場が
リノベーション工事のため閉鎖中。
そのため現在はチャオプラヤエキスプレスはワットアルン側に停泊します。
ワットポーへは従来通りの渡し船(片道運賃4バーツ)で往来します。
ガイドブックとかの記載とは異なりますので船で行く際は留意してください。 
コメント(全3件)

タンギュイ

2017-11-18
ほあらんぽ様
修復前は、壁面の瀬戸物の小さいかけらが、行くたびに、キンコンカーンと音こそしていませんでしたが、小さい破片が滞在中いくつもおっこちてきていましたね。

ぶつからなくてよかった、といつも思っていました。

一回行くと滞在中、一個から三個くらい落っこちていました。
いちばん近かったのは、二メートルくらいに、着弾し、鋭く飛び散っていました。上から直撃命中する危険もありましたが、鋭く飛び散ったのにあたってしまうリスクの方が大きいかなと思っていました。

上下方向にうんと弾むものではないのですが、下手すりゃ、鋭く顔の辺まで飛び散って来るな、とは思っていました。

数年レンジで見ても、最近になるほど、この傾向は顕著になっていました。

上のほうのがはがれて落っこちる時、下まで直撃するのもあったのでしょうけど、たいていは、キンコンカーンと音こそしていませんでしたが、より低い側面に当たって、コンコンコーン(こちらの方か現実に近い音です。コーンが境内に着弾の音です)、つまり、コンコンは、より下の部分にあたってから落ちているわけです。

結果、より下の方の、コンコンのところの、瀬戸物もはがれやすくなるわけです。
これが、ケガ人が出る前に・・・・私が、ワットアルンが修復に至った理由と考えている内容です。

隅の方に、落っこちて破壊した小さい破片がいつも集められていましたね。

実は、この落っこちてきて、隅の方にかき集められていた小さい破片を何度か観察してみたことがあります。思ったより、鋭くとがった形状が多くないのですね、いつも。

コンコンコーンとおっこちながらぶつかる間に、鋭くとがった形状が欠けてしまうのでそうなっているのだろうと思っていました。
 

ほあらんぽ

2017-11-18
>>タンギュイさん、こんにちは。
良く破片は見かけましたね。修復後は減るとは思いますが。
保存の観点からか高い方には登れませんが致し方ありませんね。
 

タンギュイ

2017-11-19
ほあらんぽ様

あの辺、登るときは、怖くないですが、降りるとき、下が見えちゃうので、結構怖いですね。

 
投稿者:ragsama

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-10-19

10月26日『前国王の火葬の儀』における小売店など営業中止のお知らせ

26日に観光で訪れる予定があるのですが、午後にどこか行けそうなところはありませんでしょうか?チャイナタウンに行く予定でしたが市場も休業するのか、夜の食事はどうしようか…など不安です。。 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-09-23

タイ航空のラウンジに潜入

Dコンコースにあるこのタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジへ続く専用ルートが最近掲示板で話題になりました。
チェックインカウンターから専用セキュリティーチェック、イミグレーション。エスカレーターで降りるとそのままラウンジです。

この専用ルートがなくなったのか、という問いだったですが、2017年7月30日もありましたし、質問があった後の9月18日にも利用できました。
このルートは健在ですので安心ください。

ただし、タイ国際航空(TG)上級クラスの専用ルートです。TG便で便名がコードシェアの場合は利用できましたが、NH便などのスターアライアンス他社便では利用できませんでした。 
コメント(全1件)

タンギュイ

2017-09-26
ろっきい様
おっしゃる、チェックインカウンターから専用セキュリティーチェック、イミグレーション⇒エスカレーターで降りるとそのままラウンジのコースは、以前から今に至るまでずっとあったものですよね。(日本語の誤解を回避するために現在完了形です。)中央突破と言いますか、とにかく決定的に最短コースです。決定的に最短コースと表現したのは、一度通れば、その他のルートがいかにばかばかしくなるほど遠回りだったと瞬時にわかるためです。

NH便などは、ほんとにファーストは、ここを通れたのですが、確かに、ファースト相当、ダイヤモンド相当だけでは通れませんでした。

つまり、スターアライアンスでビジネス程度では、手荷物検査を受けて、このラウンジに入り、このラウンジを出てまた、ラウンジの目の前で手荷物検査を受けて、Dにはいるという時代も含めて、このルートがあったためか、とにかく、NHのビジネス程度でも、ラウンジは使えても、このコースは通過できませんでしたのは確かです。

このコースと異なるルートで、やはり、手荷物検査を受けて、下に降りて、このラウンジに入り、このラウンジを出て、ラウンジの目の前で手荷物検査を受けて、Dにはいるというルートも、ほどなく改善されて、手荷物検査は、最近の一か所に統合されました。要するに上階に二つあった手荷物検査(ひとつはラウンジ直結)が今のに統合されたということだと思います。

ここに、タイ側の旅行社を通じて、または、インターネトで、この一階手荷物検査最短コースの通行券をお金で買えた時期がありましたね。

この影響か、このコースの一階手荷物検査では、ちょっと並ぶ程度で長い列の記憶はないのですが、とても近いイミグレーションで、窓口そのものの数が多くないので、朝9~10時くらいの便は結果的に常に長蛇の列、朝6.7時の便でも、二回に一回くらいはかなりの長蛇の列になってしまいました。

今のダイヤモンド、ダイヤモンド相当であっても、切符がエコノミーだと、荷物等はダイヤモンド、ダイヤモンド相当扱いで、成田羽田ではベルトから職員がおろしてくれても、ろっきい様おっしゃるように、このコースは、通れなかったものです。

NHファースト切符でもいいけど、通行券をお金で買えたので混んでしまったものと思います。

ところが、並んでしまった本人から見ると、この決定的最短コースでイミグレ中心に並んでしまったのと、延々グルぐるぐる上がったり下がったりはしますが、すいすいだった可能性がある一般ルートと結果的にどっちが早かったのかわからない。マーカーとして例えば、二人で同時スタートし、ラウンジで落ち合えば、わかるわけですが。

ほんとのファースト客によほど障害となったんでしょうねえ。通行券をお金で買える制度はいつの間にかなくなってしまいました。何せゴールドクラスでもエコノミーであまつさえラウンジに最短直結できるので、いざというときのためもあって、私も、何枚も用意しておきましたが、いつの間にか使えなくなったようです。

ANA成田羽田のファースト入り口と、ここのルート入り口とは、組織的に関係ないはずですが、このルートの入り口がちょっとわかりやすくなると、ANA成田羽田のファースト入り口がぐんとわかりやすくなり、ANA成田羽田のファースト入り口がちょっと立派になると、この入り口がちよっと立派になり、この入り口表示がさらに大きくなると、ANA成田羽田のファースト入り口の電光掲示がさらに立派になり、と最近数年繰り返してきたと思います。

ANAに言わせれば、国内線で一足早く実現したんだから、最近数年国際線も同様に、あるいはそれ以上にしていくのは当然だと言いたいところだとは思いますが。

スワンナブーム空港側からすれば、このルートそのものは長年根本的にいじってないが、入り口表示他を数年、年々少しずつ改善してわかりやすくはなったと思います。

でも、スワンナブーム空港の年々少しずつの改善より、ANAのファーストあるいは、ファースト相当の表示を含むルート改善の方が規模が大きく、何千倍か、投資しているのは一見してわかりますね。規模こそ違えどANAとスワンナブーム空港の改善は、数年にわたって同期しているので首をかしげるほどです。




 
投稿者:ろっきい

M_ICO_SPECIAL_COMMENT_STR

2017-07-28

エンポリアムのツーリストラウンジは使える!

レポートありがとうございます。
すでに行ったことがありますが、客は誰もおらず、ウエルカム(いらっしゃいませ)とも言われず、買い物もしていないのに勝手に座っても良いものかもわからず、スーパーの試食コーナーのように暫しその辺りに立ち止まって観察してから退散しました。
上のレストラン階は利用したのですけどね。