スワンナプーム国際空港

Bangkok Suvarnabhumi Airport

閉店・移転、情報の修正などの報告

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:9件
  • コメント:0件
トピック 投稿日
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板バンコクエアの新しい国際線ラウンジ

2018-04-05
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • ブティックラウンジ内。

  • バンコクエアの国際線ラウンジはD7搭乗口付近。

バンコクエア(PG)はエコノミークラスの乗客でもラウンジ(ブティックラウンジ)が利用できます。
国際線ラウンジが従来のAコンコースからD7搭乗口付近に移転しました。
バンコクエアの搭乗口はA,B,Cコンコース寄りが大半ですので、少し遠くなった印象です。

パイやサンドイッチなど軽食は以前より充実したかな。
ソファやテーブルの配置など、まだ改善の余地がありそうです。
 
訪問日:2018/04
コメント(全5件)

タンギュイ

2018-04-05
ろっきい様

あらら。移転ということはAコンコースにTGと二つ国内ラウンジ並んでたのが、D7搭乗口付近に移転しちゃったということですね。

AコンコースにTGと二つ並んでた時、私はあれは国内ラウンジと思っていました。というか国際線っぽい人はいなかったと思います。二つ並んでたTGのも、完全に国内ラウンジでしたので。乗り換え口が割と近いので国際化した可能性もありますね。

一般にほぼすべての航空会社共に、国際は、国内より内容、サービスともに充実させているので、PGがブティックラウンジのイメージを踏襲して、国際線機能も持たせて移転したのかな。

つまりD7の向こうには、もう一つの乗り継ぎカウンターがあるのでこっちに乗り継ぎ客用なのかもしれません。

PGは、D7の奥の国際ゲートが多いのかな?

つまり、Bあたりのゲートになった場合、従来のラウンジを国際用に改造したほうが近いような気がしますが。

Aのはやっぱりなくなっちゃいましたか?

航空会社は国際は複数ラウンジを持つことが多く、成田でも、ピストン運動軽鉄道の時代はANAは国際ラウンジを五つ持っていましたのでね。五つ制覇に一年がかりでした。

二年くらい前のチェンマイ行はTGはA方向、PG はBの方の乗り継ぎでしたけどね。ANAに任せて失敗したとおもいました。というか、便の航空会社が二転三転した理由が行ったみてわかりました。つまり、Aに近いのがなくなっちゃうと、ラウンジによるのに、スーツケースでも引っ張ってたらまるで遠近法のD直線通路を介して、えらいこっちゃ、に近くなってしまうので。


AコンコースのPGラウンジで、粽を必ず食べてた時期があり、TG国際線ラウンジにこの系統の粽が登場するのに四年くらいかかりました。粽ではPGラウンジは先進的で、今は朝便では、粽かタイ式おかゆを交互にご飯代わりにしています。
 

ろっきい

2018-04-05
>>タンギュイさん
バンコクエアのAコンコース2Fの国内線ラウンジはそのまま存続でしょう。

バンコクエアの国際線ラウンジは以前はAコンコースの3Fにありましたが、ニュースレターでラウンジはD7搭乗口付近へ、とあったので、Aコンコース3Fのほうは閉じたのだと思います。

見に行って確認したわけではありませんが、PGのウエブサイトでもそのように案内しています。 

タンギュイ

2018-04-05
ろっきい様

了解しました。

Aコンコースの3Fのは、Bの方の乗り継ぎも可能ですね。

ただ、チェンマイ行くのに、ANAで行って、スワンナプームから例えば往でPG復でTG、あるいは、この逆の国内航空会社とすると、Dの直線コース、まさに遠近法の通りで出口がちっちゃく見え、あそこまで歩くのかとなりますね。

でもAコンコース3Fのほうを閉じたのはよく理解できます。

 

ろっきい

2018-04-05
>>タンギュイさん
D7からA,B,Cコンコースへ歩くと5分以上は確実にかかります。ゆっくり歩いたら10分くらい。
バンコクエアは国際線のバス連絡の搭乗口をこれまでのA,B,C側からE,F,G側へ移動させるのかもしれませんね。 

タンギュイ

2018-04-06
ろっきい様

国際線搭乗口そのものが、A,B,C側からE,F,G側へ移動と考えるとなるほどと理解できますね。

 
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板タイ国際航空のチェックイン(上級クラス)

2017-09-18
スワンナプーム空港のタイ国際航空(TG)のチェックインから出国手続きについて

最近、上級クラスのチェックイン手続き、出国ルートか変わったかのような投稿がありましたので、調べました。

今は航空会社ラウンジですので、ほやほやの情報です。
タイ国際航空の上級クラスは、チェックインA,Bコンコースを利用します。
Aコンコース側へは通路が細くなっていきにくくなっています。
Bコンコースのスタアラ・ゴールドの表示のカウンターへ。以前と比べると殺風景な印象でテーブルセットなどもありません。一番奥に身体の不自由な人用のコーナーがあり、夕刻なのでだれも利用していません。
荷物の中を出し入れして着替えをしたくて、カウンターの年配の女性に声をかけるとそこは使うことはできません、トイレででも着替えてください、と。障碍者用のマークは出ていますが、だれも使っていないし、ずいぶんサービスがダウンしている印象。
パスポートを出して利用便を告げ、だれも来ないがらがらのカウンターの前でカバンを開けて着替えてしまいました。
キャリーケースを閉じてチェックインカウンターに預けます。職員はそのとき、ようやくロイヤルシルククラスの乗客とわかったのかもしれません。手続きは迅速で、すぐに搭乗券類を渡されました。

後ろの方へ周って入場してください。前と同じルートですね。
Aコンコース側の細い通路を入ると見慣れた光景で、テーブルソファセットなどがありました。チェックインカウンターの表示はロイヤルオーキッドクラス・ロイヤルシルククラスが併記してありました。
その奥が上級クラス専用のセキュリティチェックとイミグレーションで、今までと変わりありませんでした。出国手続きを終えてエスカレーターを降りて航空会社のロイヤルシルクラウンジへ入りました。
 
訪問日:2017/09
コメント(全5件)

しのわちゃん

2017-09-19
他の投稿にはマナーだとか注意する割には、ご自身の考え方はえらく傲慢ですね。
例えば駐車場とかでも優先マークの付いたスペースはそこを利用したい人のためにいつでもあけておくのがマナーでしょう。
誰も使用していないから使ってもよいかと尋ねる発想、断られたらそれをサービスの低下という ほんと嘆かわしい。

通報して削除したければどうぞ。スクリーンショットで保存してますから…
あなたに批判的な投稿をする方々は、あなたの投稿する文章の端々からのあなたの上から目線の傲慢さを読み取っているからです。 

ろっきい

2017-09-19
今まではチェックインBコンコースでもソファや少なくてもベンチくらいはあった。

普通は他人には配慮し自分には厳しくというのが良いのだろうが、ここではサービスへの対価を支払っているのだから、チェックインの時にそれなりのサービスを求めるのは当然でしょう。

Bコンコース一番奥の一角、身体の不自由な人用のマークのあるコーナーには、十数脚のイスといくつかのテーブルのセットがあって、その時点で数組の利用者でもあれば別だが、だれも利用者がいなければどうぞお使いくださいと言えば済むこと。今チェックインしに来ているのだからそこで長く休憩するわけはなく、カバンから衣料を出し入れして着替えるのに5分とかかりません。
そうでなければ、地上スタッフが裏側のAコンコースを利用するように案内すれば済んだことで、そちらのソファとテーブルもその時点では利用者がいませんでした。

おそらくは、チェックインコンコースの模様替えがあって一番奥のAコンコース左側のチェックインカウンターを一般から見えなくして、そこに要人出国用のルートを作ったように見えます。

先の投稿者のtomokitomokiさんのレポートのころに元首相のタイ出国(脱出なのか追放なのかはしりません)があったことと関連があるのか、ないのか。
単なる憶測ですが、裁判を抱えていた元首相は、軍事政権側と話が付いていなければイミグレーションを通れなかったはず。 

ろっきい

2017-09-19
チェックインA,B,Cコンコースの配置が以前の記憶と食い違います。一番奥の左側がAコンコースでファーストクラス用のチェックインカウンター、その右側がBコンコースでビジネスクラス用のチェックインカウンターだったように思います。模様替えの時に配置を切り替えたのか。

tomokitomokiさんがTGビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)を再び利用されるようでしたら、Aコンコースへ向かってください。

限られた上級クラスのチェックインの話を長く続けるのは、旅行掲示板としては適切とは言えませんので、このくらいで切り上げます。 

タンギュイ

2017-09-20
ろっきい様
ANA国内線だとスタアラ・ゴールドでも相対的に人数が多くないことによるのかわからないのですが、そこそこ優先度はあり、スタアラ・ゴールドの表示のカウンターは、過去もよく存在し、客の側からしても、ラウンジ使用等それなりの優先サービスがあるので、メリットがあります。

ここに、昼便だと、日泰線で、スタアラ系乗客というと、半分とか半分を大きく超えてダイヤモンド相当です。つまり、スタアラ・ゴールドでは、最も低いレベルに近い。ここに、ANAチケットで、TGの紫の職員がすべてカウンター搭乗手続きをするわけですが、スタアラ・ゴールドの表示のカウンターをわざわざ設ける意味がない。だから少なくとも最近何年か見かけないのだと理解していました。

ただ、これは、Kカウンターの話です。Kカウンター以外にANA系TGスタアラ・ゴールドの表示のカウンターがあるのかもしれませんね。

 

しのわちゃん

2017-09-23
あれっ 私の投稿が削除されてないねー
通報しても削除されないのでコメント修正したんじゃない。

要するに金を払ってんだから優先エリアを使わせろでしょ。
サービスの低下などとグダグダいうところが傲慢だっていうの。
ついでに着替えの程度が推し量り切れぬが、公衆エリアで品がない。
上・級・ク・ラ・ス利用者なんだからケチケチしないで
ほら得意のノボテルでシャワーも浴びたらいかが。

 
投稿者:ポラ丸

口コミ掲示板1Fタクシー乗り場のシステム変更

2015-02-10
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • セダン呼び出しの端末

  • 使用方法の説明図

  • 1グループの端末でセダン呼び出し3台、ワゴン1台、身体の不自由な方用1台の端末がある。

  • このようなチケットが出る。この場合24番のブースにいるタクシーにこれを見せて(渡さずに)乗車する。

昨年10月末、今年1月末に訪問しましたが、その間タクシーの乗り方が変わっていて面くらいました。ご報告します。
(この件は特集記事「空港⇔市内ホテルまでの交通事情」にほあらんぽ様タンギュイ様もコメントされています)
まず従来のタクシーカウンターがなくなりました。歩道の端に写真のような端末が多数並んでいます。その端末を押して出てきたチケットの番号のブースに駐車しているタクシーを呼びチケットを見せ乗車します。チケットには運転手の名前等の情報が記載されていますので、トラブル防止用に保存します(従来どおり)。今は端末の近くに何人か係員がいますが、ただボタンを押してくれるだけで、将来は係員の数は減らすのではないでしょうか。

良くなった点.・・今まで1Fの中央に機能が集中していたのが、今回乗車スペースが広がったので、ある意味スムーズになっているのだろう。

困った点・・バンコクのタクシー運転手さんには英語が駄目な人がかなりいると思う。今までのカウンターのスタッフは私たちの行き先を聞いて運転手さんに説明してくれていた。それがなくなったので困った。今回もカウンター用と思い「Sukhumvit Soi 39 →PhromPhong Soi1」とメモを作っていったのだが、それを運転手に見せても通じない。「プロンポン ステーション」でかろうじてプロンポンだけが通じた。ただ場所を特定するコミュニケーションが成り立たない。「エンポリアム」でなんとか行って歩いたが、タイ語が駄目なかたは、英語のわかる運転手に当たれば良いが、一応行先を説明するタイ語の資料準備が必要かもしれない。

後日空港係員との会話・・タクシー乗り場スタッフに上記の懸念を話してみた。彼が言うには困ったら「タクシーインフォメーション」に相談しなさいとのこと。確かに1Fの中央、空港建物寄りに小さな丸形カウンターがあって係員が一人座っていた。ただ深夜到着した時は見た感じがしないので、24時間体制ではないかも。また前のように運転手に取り次ぐことは当然期待出来ないので、困った時、トラブル時用なのでしょう。
なにかと評判の悪いバンコクタクシーだが、私は困った事が1度だけなので、「I think almost drivers are good. しかしこれでコミュニケーションがとれないと評判が悪くなるではないか」と
言ってみた。彼の答えは「I don't think almost driver good」というものでした。 
訪問日:2015/01
コメント(全6件)

ほあらんぽ

2015-02-11
ポラ丸さま、こんにちは。
写真付きの詳細なご報告、今後の利用者の参考になると思います。
私と同じように困った点を感じられたのですね。
運転手に行き先ホテルをちゃんと理解してもらう、これに尽きます。
なんとか改善されて行くことを期待しています。 

タンギュイ

2015-02-12
ポラ丸様

いよいよ、決定版のご説明で、とても参考になります。

チケットには運転手の名前等の情報が記載されていますので、トラブル防止用に保存します(従来どおり)・・・これは、ニューマターでした。大きな番号のみでチケットを細かく見ていませんでした。

となると、当該番号レーンになかなか当該タクシーが入らないからと言って、客が入れ、と手等で誘導する対策はまずいのでしょうね。

ただ、チケットには運転手の名前等の情報が記載されていますので、トラブル防止用に保存します(従来どおり)。・・・これは、基本的には変わらないのですが、チケットには運転手の名前等の情報が記載・・・これは、ニューマターでした。

ただ、タイのシステムで、タクシー固有の情報をどこで読み取って、プリントアウト端末に情報をシステム的に供給しているのか、よくわかりません。タクシーそのものは、御承知の通り、かなりの距離離れて次々と進入してくるので、相当高度な認識システムが連動しているのではと想像します。

乗車スペースが広がったのは、レーンが大幅に拡大しているので、既に何度も記載した改善点と思います。

困った点・・バンコクのタクシー運転手さんには英語が駄目な人がかなり・・・これも何度か繰り返して指摘した通りの確認事項と思います。
ただ、行先を説明するタイ語の資料準備・・・についてですが、ソウル、プサンでも現地韓国語で示しても難儀、困難

「Sukhumvit Soi 39 →PhromPhong Soi1」とメモ・・・これは、ソウルあたりでも通じないし、バンコクでは余計に通じないと皆さまが繰り返しました同じ現象がまだ続いているものと思います。

端末の近くに何人か係員がいますが、ただボタンを押してくれるだけ・・・端末の近くの係員は一人程度から増えたようですね。

彼が言うには困ったら「タクシーインフォメーション」に相談しなさい、これも確かに一案と思います。しかし、かろうじて英語は通じるやと思いますが、タイ語、英語で「Sukhumvit Soi 39 →PhromPhong Soi1」とメモを示していすぐ通じるか、の現実も課題解決になるかと考えると、離れていること、日本人とを含む詳細的確な英語のやりとり等を総合的に考慮して、大いに問題解決になるか疑問もあると思います。

「I don't think almost driver good」これで、現実が語られていると思います。

いずれにしても、定番的一連の情報の件ありがとうございました。
 

タンギュイ

2015-02-12
ほあらんぽ様
まさに、運転手に行き先ホテルをちゃんと理解してもらう、これに尽きる、と思います。

英語タイ語で、紙やメモを見せても、ソウル同様、ほとんどというか、せっかくの紙やメモはないに等しいと言うか、あんまり役に立たない現実。要するにここの自分なりの解決の工夫だと思います。

とりあえず乗っけて、分かって乗っけたのかとおもっていたら、それから、かなり動いて、分からない事がわかる、ケースも多いですので。
 

ポラ丸

2015-02-12
>>ほあらんぽ様、こんにちは。

考えてみると、今まで運転手さんにスムーズに行き先を理解してもらえたのは、旧カウンターのスタッフさんたちのおかげだったんですね。こうして苦労するとありがたい存在だったのが分かります。
昨年10月末に利用した時はカウンターの様子がちょっと変な感じで・・永年のお仕事の終わりだったのですね。Thank you くらいいつも言っとけば良かったです。 

ポラ丸

2015-02-12
>>タンギュイ様、こんにちは。

チケットの写真、右側の個人情報は隠して写しましたが、「DriversName」「MemberID」「CarType」「LicensedPlaceNo(所属事業所の番号か)」と入っているので、レーンに入った後でライセンスカードかなにか読ませるんではないでしょうか。私が利用した深夜は、たまたま私以外に二人の旅行者が同じ場所にいたのですが、係のおねえさんは三人とも同じ端末を連続押ししたような気がしました(上海経由でかなり疲れていたので間違っていたらごめんなさい)。なので端末が固有のレーンにリンクしているのではなく、その端末に近い車の入っているレーンNoを探して表示する気がしました。
 

タンギュイ

2015-02-13
ポラ丸様
なるほど。レーンに入った後でライセンスカードかなにか読ませる可能性があります。遠隔無線レーンと対応づけてでやる技術なんてないでしょうからね。レーンだったらレーンの固有情報と運転手関連情報を簡単に対応づけられますのでね。

ただ、課題としては、レーン番号を表示した装置関連は、ずっと頭の上の方。ましたの、当該固有レーンには、ゲートのような装置、、ゲートのような装置があれば、そこで対応づけられると思いますが、それと思しきセンサーを含む装置系は、一見した感じでは何もないですね。道路に埋め込んだ工事をした形跡もない。要するにレーンは、地上は、なーんにもない、単なる駐車可能な道路の一部としか見えません。

端末に近い車の入っているレーンNoを探して表示する可能性も高いと思います。近いレーンが合理的で、自然で擦りでね。ただ、そばに立っていたお姉さんが、タッチしたら、0.何秒という短時間で、レーン番号券が出ていました。つまり、立っていた制服のお姉さんが、意図して番号を指定している可能性は、かなり低いのではと思います。むしかし、端末装置が、例えばの話ですが、一台につき、4.5とかのレーン番号を割り当てられていて、4.5とかのレーン番号を機械的に割り振っている可能性が高いと思います。

ここに、当該レーンに車が入っていないのに、当該番号札が自動発行されていることから、仰るように、固有のレーンにリンクしているのではなく、かといって、自動化、人手かでその端末に近い車の入っているレーンNoを探して表示するものでもなく、、端末装置が、レーン番号を機械的に割り振っている可能性が高いと思います。

こうすればシステムが簡単ですのでね。

 
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板国内線フードスポット

2013-08-20
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • AOTのインフォメーションの左手に進むとフードスポットの入口があります。入り口は狭いけれど中は広い。

  • 国内線2FのAOTのインフォメーション。WiFiパスワードをもらうことができます。

日本発深夜便利用で早朝国内線に乗り継ぐ場合は、時間を持て余し気味ですね。
今年は西風が弱く、NH173便は早着気味でした。
バンコク到着日ではありませんが、午前の国内線コンコースを利用しましたのでフードスポットの場所を紹介します。
ABCコンコースの合わさった場所にあるAOTのインフォメーションカウンターです。ご覧になったことのある方は多いかもしれません。向かって左に進むと左手にフードスポットの入口があります。国内線のフードスポットはここだけです。入口は狭いですが中は割と広いです。
AOTのインフォメーションで聞いたところ、午前5時から営業ということでした。 
訪問日:2013/08
コメント(全1件)

山横目

2013-08-21
ろっきいさん
私もこのフードコーナーを時々利用しています。コーヒーショップ、ハンバーガー屋、ラーメン屋等があります。夕食用にハンバーガーを買ってシェムリアップに行ったこともありました。結構便利ですが少し高いかな―と思います。時間を潰すには良いところです。 
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板スワンナプーム空港午後発羽田便

2013-07-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 写真の3列席です。
ただしこの写真は往路のB747-400。

  • 日本では見ることの少ないアフリカ系のエアも見られます。

  • ゲートを離れて滑走路へ向かいます。

  • C3に駐まっているのはボーイング747-400。ゲートは約1時間前に開きます。

羽田便の機材は777系から747-400に替わっていました。C3ゲートの向こうにうっすら見えています。ゲートの開くのは約1時間前です。
昼時間帯はチェックインからイミグレ通過まであっという間なので、待ち時間が長かったです。
1時間前チェックインでもよさそう。
西風はほとんどありませんでしたが、羽田空港には10分早着でした。

自宅最寄り駅までの最終電車に間に合うか、どきどきしながら荷物の出てくるのを待ちます。 
訪問日:2013/07
コメント(全1件)

ろっきい

2013-07-12
ギャレーの隣、エコノミー席の前の方で3列シートを独り占めでしたが、座席の間にテーブル収納の肘掛けがあってごろりとはできませんでした。
ここの通路側席は、ここだけ通路が狭いので席が3列埋まっていると居心地が良くありません。 
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板タイ国際航空羽田行、B777-300ER (77B)

2013-03-31
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 使わなかったが読書灯もある。

  • 座席前方のモニターとフットレスト。

TG660便羽田行きのビジネスクラスです。機材が新しくなり、以前のような斜め前向きからシートレイアウトの角度が変わりました。この方が離着陸時は良いのですがシート幅は狭くなったようです。
深夜便でなくても足を伸ばして行けるから楽です。スリッパも付いていました。

TG羽田着便の場合、ボーディングブリッジでなくオープングラウンドでバス利用が多いですね。その分ターミナルビルを歩く距離は短いのですが。
遅れずに羽田に到着しても荷物が速やかに出てこないと自宅最寄り駅まで帰れないので、気持ちが焦ります。今回は高崎線最終電車に間に合いました。 
訪問日:2013/03
コメント(全1件)

タンギュイ

2013-04-01
タイ国際航空は、最近、日泰線に、新品機材をどんどん投入してる気がします。この便もそうですが、成田‐スワンナのA380も新品です。羽田もやっぱりアクセスのよさ、段階的便数増加ですね。 
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ

2013-02-28
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • ロイヤルオーキッドスパラウンジ

  • チェックイン後、専用のイミグレから直接ラウンジに入ることができる

  • 殺風景な空港の中、居心地の良いラウンジ

タイ国際航空チェックインカウンターからそのまま専用のイミグレを通過し、直接ラウンジに入ることができ、殺風景な空港の中の別世界。 
訪問日:2013/02
コメント(全5件)

タンギュイ

2013-02-28
ろっきい様
タイ国際航空は最近何年かラウンジ機能、使用資格が微妙に変わりましたね。 CDの方は以前から女性の英語がだめで、狭くてビジネスマンでごった返してしまうのにね。
 

ろっきい

2013-02-28
>>タンギュイさま

おっしゃる通り他社ビジネスクラス利用では、Dコンコースのラウンジは利用できなくなりました。Cコンコースのラウンジはビジネスマンでごった返していて雰囲気もあまり良くありません。
Cコンコース右側のラウンジはシャワーがあって、時間があるときはリフレッシュできます。
 

タンギュイ

2013-02-28
ろっきい様

Dコンコースのは電気自動車で中までご案内なのでしょうが、酒の置き場所が、よくかわっていましたね。Dコンコース関連ではセキュリティ検査の位置もけっこうかわりましたね。 

ろっきい

2013-03-01
>>タンギュイさん

上の写真はDコンコースのロイヤルシルクラウンジです。そういえばこのラウンジ内に開業当初あった仮眠用のコーナーがなくなっていました。いつからなのか。
Cコンコース3F通路におかれたぼろぼろのリクライニングチェアがこのラウンジにあったものかもしれません。 

タンギュイ

2013-03-01
>>ろっきいさん
開業当初あった仮眠用のコーナーがなくなったのは最近一年くらい前後と思います。アバウトですが。

以前オーキッドとか言って若い女性がいたほうに年配のも移動し、ビジネスマンが詰め込まれるようになった頃から。とすると、もちょっと前かも。

思うに、Dコンコースラウンジ出てすぐセキュリテイチェックなどという時代もあったのですね。入り口、入り方によっては、上で、セキュリテイチェックやって、出る時、またやってと。ここ何年かだけでもよく変わったと思います。

Dコンコースラウンジは、酒がエスカレータ下りて右のバーカウンターになって、お姉さんが作ってくれたり、また、元にもどったり。置き場が変わったり。

仮眠用のコーナーは概ね変わらなかったと思います。

Cコンコース3F通路におかれたリクライニングチェアについては古いのもあり私も疑っていました。開業からの仮眠用のコーナーがなくなったのと奇妙に時期が重なってる。つまり、そのままもってったと理解するときわめてわかりやすい。

 
投稿者:kero66

口コミ掲示板空港まで行くのに

2011-10-01
最終日の朝 空港まで行くのにどの地域のホテルにしたら便利でしょうか? いつもは なんとなくスクンビットのホテルにしてたのですが、サイアムの方が高速使ったりして早いのかも・・・ 交通手段はタクシーです。最後の夜はマッサージで修了したいので 近くにマッサージの上手い所があると すごく嬉しいです。 
訪問日:2011/10
投稿者:ろっきい

口コミ掲示板タイ国際航空(TG) BKK-HND便利用

2011-04-19
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • タイ国際航空 ロイヤルオーキッドスパ

  • ロイヤルオーキッドスパラウンジ

出発ロビーのチェックインカウンターを尋ねると、ビジネスクラスは裏側のBよ、と。
コンコースBはラウンジのようなソファーがあり、カウンターは空いていました。
チェックインを済ませると出国手続きのファストトラックに連続しています。簡単にイミグレを通過してエスカレーターを下るとTGのラウンジに直結していました。違うクラスの乗客と顔を合わせることがありません。他社便のビジネスとも違う世界です。
TGビジネスクラスはロイヤルオーキッドスパで肩または足のマッサージを受けることができます。 
訪問日:2011/04
コメント(全3件)

タンギュイ

2011-04-19
高級感ありますね。ファストトラックル―ト?でしょうか。
ファーストが全身で、ビジネスがフット肩でしたっけ。
成田は、第五サテライトラウンジTO第四サテライトラウンジ方向で、前200メートル後ろ100メートルたいていは人っこ一人いないル―トあり、ファーストの人が、案内されていきますが、ファーストラウンジが第五系にあるので、ゲートが、アジア方向というか第四サテライト方向だと人のいないこのルートを案内されていきますね。

アジアの時、第四サテライトラウンジは窓がなく、第五サテライトラウンジは窓があって解放感があるので、第四ビジネスか途中の広く解放感あるユナイテッドラウンジ紹介されても、15分以上時間余裕があれば、第五に寄って私はこのルートを案内なし自力で通っています。

しかし、スワンナブームの場合は、一年位前にル―トを見直した可能性があり、どうもほんとに最初からビジネスファースト専用ル―トの可能性が高いですね。

イミグレを通過してエスカレーターを下るとTGのラウンジに直結・・・については、大きい細長いTGラウンジでは、あれだとすぐわかるのですが、オーキッドで、エスカレーターはありますが、下るとTGのラウンジに直結する感じがうろ覚えもありイメージがわきません。ごく最近に設定された新たな専用ル―トか、夜便で、まわりに人がいなくて専用ル―トになったのか理解できていません。

ロイヤルオーキッドは、最近はちょっと年配もいますが、ちょっと前まで、髪型を統一した若い女性が多く、イスラム礼拝堂の方にもあった時期もあって、今は、近いけど、入口がとても似てるので、ほろ酔いで適当に入ってからあっちですとか言われるのが、ちょっと面倒ですね。

TGのは、ファストトラックでない通常でどこからはいってもどっちかの入口が近くあるので例の電機自動車が走る大きい細長―い通常ビジネスに構わずはいるようにしています。

後追記
羽田なので、夜便だった可能性がありますね。細長い大きいのは、例えば、朝は7時半前後か6時半前後開店?だったかで、たぶん時間的に閉店の時間帯だったために、ちょっと小さめのが、二つ向かい合ってるうちのいずれかのオーキッド系に案内されたのではないかと想像します。そういえば夜便だった時、細長い大きいのに案内された記憶はないですね。
 

ろっきい

2011-07-13
>>タンギュイさん、お返事遅れまして失礼しました。

TGの羽田便、14:20発(夏時刻表)の日中の情景です。
たいてい少し早めに羽田に到着するようですが、羽田22:30着なので、ディレイの場合自宅までの電車がなくなる可能性があります。
メモを見ると、この日は22:14のモノレールに間に合って日付が変わる前に自宅に着きました。 

タンギュイ

2011-07-13
22:30着で何とかなるのは羽田のメリットですね。 
  • 1