11月12月のタイ・バンコク【2018年】

ベストシーズンの乾季到来!


サワディーカー!バンコクナビです。長かった雨季がやっと終わり、涼しい乾季に突入しました!年中暑いタイは、過ごしやすい乾季が観光のハイシーズン。そして、年末に向けてイベントが盛り沢山で楽しさ一杯の時期でもあります。タイ・バンコクの11月と12月を、早速ご紹介していきます!

11月・12月のタイの祝日



12月5日(水) プミポン前国王誕生日・父の日
故プミポン前国王のご生誕の記念日です

12月10日(月) 民主憲法記念日 (ラッタタマヌーン)
タイで初めての恒久憲法が公布された記年日です

12月31日(月) 大晦日(ワン・シン・ピー)
家族と共に新年を迎えるために、多くのタイ人が故郷に帰ります。バンコク市内ではカウントダウンイベントが各所で行われ賑わいます

11月・12月の天気予報


5か月間続いた雨季が終了!11月は乾季がスタートし、12月は南国タイの「冬」のど真ん中です。朝晩は少し肌寒い日もあるので、薄手のカーデガンや長袖も用意するのがオススメです。日中は気温が上がる日もあって、半袖でも問題ありません。この時期は、バンコク中心部と北部では雨はほとんど降らず、一年で最も過ごしやすい季節になります(南部のタイ湾側では降水量が増えるので要注意)。朝から晩まで、一日中まるっと観光を楽しみましょう!以下は、11月の天気予報です。

【バンコ ク(タイ中部)】
最高気温: 31 - 33℃ 
最低気温: 22 - 24℃
平均湿度: 70 - 75%
平均降水量:20 - 40 mm
降水日数: 3 - 5日




【タイ北部(チェンマイなど)】
最高気温: 31 - 33℃
最低気温: 19 - 21℃
平均湿度: 70 - 75 %
平均降水量:13 – 30 mm
降水日数: 2 - 4日

【タイ東北部】
最高気温: 30 - 32℃ 
最低気温: 20 - 22℃
平均湿度: 70 - 75 %
平均降水量:10 – 20 mm
降水日数: 2- 4日

【タイ東部(チョンブリなど)】
最高気温: 32 - 34℃
最低気温: 23 - 25℃
平均湿度: 75 - 80 %
平均降水量:40 – 60 mm
降水日数: 5 - 7日

【タイ南部、東海岸】
最高気温: 30 - 32℃ 
最低気温: 23 - 25℃
平均湿度: 85 - 90%
平均降水量: 330 - 380 mm
降水日数: 15 - 18日

【南部、西海岸(プーケットなど)】
最高気温: 31 - 33℃ 
最低気温: 23 - 25℃
平均湿度: 85 -90%
平均降水量: 170 - 210 mm
降水日数: 15 - 18日

11月のおすすめイベント


ロイクラトン:11月23日(金)
陰暦12月の満月の夜に、川に小舟を浮かべて流すタイの伝統行事です。農作物を育んでくれる水の精霊に感謝をささげ、罪や汚れを水に流して魂を鎮めます。クラトンと呼ばれるバナナの葉や紙で作った灯籠を、ロウソクや線香、花で飾り、満月を水面に映す川に流します。ロウソクの火がいつまでも消えずに流れていくと願い事が叶うといわれています。光のともった灯籠が次々と川を流れていく光景はとても幻想的です。チャオプラヤー川沿いでは、イルミネーションが施されたボートのパレードやタイ舞踊の披露など大規模なイベントが行われます。一年に一度のこの機会に、ぜひ大事な人と一緒にロマンティックな伝統行事に参加してみてくださいね。

ロイクラトンの日のアジアティークは人が一杯!

ロイクラトンの日のアジアティークは人が一杯!

水辺まで高低差があるので、竹竿でクラトンをチャオプラヤー川に流します。

水辺まで高低差があるので、竹竿でクラトンをチャオプラヤー川に流します。

ちょっと変わったクラトンも沢山売られています。

ちょっと変わったクラトンも沢山売られています。

このクラトンは、川に流した後に魚がエサとして食べられる素材で作られています。

このクラトンは、川に流した後に魚がエサとして食べられる素材で作られています。

12月のおすすめイベント


その1 ジムトンプソンの大セール!:12月7日(金)~9日(日)
タイを代表するシルクブランド「ジムトンプソン」の年に2回の大セールです。
女性服、男性服、子ども用の服、靴やスカーフ、バックなどのファッションアイテムから、シルクの布地やキッチンアイテム、クッションカバーなど多岐にわたるジムトンプソン製品が大幅なディスカウント価格で揃っているので、クリスマスのプレゼントやお土産、自分用のギフトなどを探すのにピッタリ。他にも、タイの東北・イサーン地方にあるジムトンプソン・ファームで育てたオーガニックの果物や野菜、タイ土産としても人気の高いお菓子類やハーブティーの茶葉もあります。超お得なショッピングを楽しみましょう!BTSバンナー駅からバイテックバンナーまで、ジムトンプソンのシャトルバスも出ています。

<日時>12月7日(金)~9日(日):10時~17時(7日のみ19時まで)


2017年のセントラルワールド前広場です。

2017年のセントラルワールド前広場です。



その2 クリスマスイルミネーション
この時期にタイ旅行をするなら、バンコク名物「巨大&写真撮影にピッタリ!」のクリスマスイルミネーションが街中の至る所で輝きを見せます。特に、セントラルワールド・プラザ前の広場と、サイアムパラゴンのツリーは必見!毎年違ったテーマに沿った巨大なクリスマスツリーと巨大なイルミネーションが一杯で絶好の写真撮影スポットです。タイの人達は、トナカイ耳のヘアバンドを付けて、まるでテーマパークに遊びに来たかのように楽しんでいます。皆さんも、タイ人に混ざって沢山写真を撮ってくださいね!もちろん、各デパートの中でも工夫を凝らしたクリスマスデコレーションが楽しめます。(写真は全て2017年のものです)。





その3 冬のビアガーデン!

タイの12月に不可欠なのが、ビアガーデン!日本人的には、え??12月にビアガーデンって!!と思ってしまいますが、乾季で雨が降らず涼しいので、屋外でビールを楽しむには12月が最適!なのがタイなのです。セントラルワールド・プラザ前の広場には、クリスマスデコレーションのすぐ横に、有名ビールメーカーのビアガーデンが何軒も設営されます。この時期、セントラルワールド・プラザに行ったら、「クリスマスデコレーションの前で写真撮影→隣りに移動してビアガーデン」というのがタイ人的楽しみ方です。

11月・12月のホットスポット


アイコンサイアム&高島屋オープン!:11月10日(土)
チャオプラヤー川向こう側(ミレニアムヒルトンホテルの近く)に、高島屋&アイコンサイアムがオープン!日本の食やファッション、ビューティなどが盛り沢山な「サイアム高島屋」がタイの人達に楽しみにされているのはもちろん、日本人にとっては、高島屋が開業するタイ最大規模の複合施設「アイコンサイアム(Icon Siam)」が新たな観光のホットスポットになると期待大です!チャオプラヤー川沿いの巨大ショッピングモールなので、川沿いの観光(ワットポー、エメラルド寺院、ワットアルンなど)の合間にショッピングを楽しめちゃいます。オープンしたら、バンコクナビでもリポートするので楽しみにしていてくださいね!

11月・12月のイベント情報


10/26~11/4 タイ・フードショー(インパクト・ムアントンタニ))
11/1~4 タイ・ティアオ・タイ(インパクト・ムアントンタニ)
11/1~4 キンディー・ユーディー(インパクト・ムアントンタニ)
11/7~11 オニツカタイガー・アウトレット・ポップアップストア(クィーンシリキットコンベンションセンター)
11/8~11 タイランド・ベビー&キッズ・ベストバイ(クィーンシリキットコンベンションセンター)
11/9~18 スポーツ・ワールド・エキスポ(インパクト・ムアントンタニ)
11/29~12/10 第35回タイ国際モーターエキスポ(インパクト・ムアントンタニ)
12/7~9 Jim Thompson Sale(バイテックバンナー)
12/12~16 ギフトフェスト2018(クィーンシリキットコンベンションセンター)
※イベント情報は、ナビの[最新イベント&ニュース]のコーナーで随時ご紹介していきます!







いかがでしたか?
イベントや楽しさが盛り沢山の11月・12月のタイ・バンコク。涼しくて雨も降らないので、屋外観光やプラプラ街歩きを楽しみながら、タイのハイシーズンを満喫しちゃいましょう!以上、バンコクナビでした!




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-11-01

ページTOPへ▲

その他の記事を見る