初めてのバンコク!「タイ料理を食べつくす2日間」

朝昼夕、全部タイ料理の2日間!

バンコク旅行一番の目的は『食』という方必見です!今回は、短い旅行日程でも心置きなく「タイ料理を食べつくす2日間」をご紹介します。バンコクの有名レストランから、知る人ぞ知る大人気屋台まで盛りだくさんです。食事の間には有名な観光地見学も取り込み、少しの時間を無駄にしないためのポイントもいっしょにご紹介してきます。まだバンコクでの計画が決まっていない方はぜひ参考にしてみてください!

「タイ料理を食べつくす2日間」を過ごすためのポイント

其の一 移動手段を工夫する
バンコクを2日間で思いっきり廻るためには、移動手段は最大のポイントになります。例えば2日間ずっと「タクシー」を利用しようとすると体力は使わないし、どこでも乗ることができるので便利ですが、絶対に何度か渋滞に悩まされます。ではBTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)を利用するのはどうでしょうか?やはりこちらも渋滞にあわないというプラスポイントもありますが、訪れた場所の近くに最寄り駅がなければやっぱり時間を取ります。「渋滞しても良いからタクシー(レンタカー)を使う」、「渋滞は嫌だから電車を使う」、もしくは「場所や時間を考慮してタクシーと電車どちらも使う」、といった具合に予め移動手段を決めておくといいでしょう。
其の二 移動距離はなるべく短く
移動手段は工夫したらやっぱり「移動距離」も頭に入れておきたいところです!店や観光地の移動距離が短ければ短いほど色々な場所にいくことができます。初めてバンコクを訪れた方は、バンコクの位置関係が掴みにくいでしょう。それでもやっぱり『地図』を持ち歩くことは何かと便利で、どこに何があるのか何となくでも理解することができます。バンコクの地図は空港やBTS、MRTの駅構内に無料で置いてあります。今回は「移動手段」と「移動距離」を踏まえて、おすすめのお店の巡り方をご紹介していきます。
其の三 荷物をどうするか?
少しの時間も無駄を許さない2日間ですので、荷物を置きにホテルへ戻るという時間はあまりないと考えたほうがよさそうです。それでも荷物を持ち歩くのが嫌だという人は、「運転手付レンタカー」を借りて荷物は車に置いて行動するという方法です。あとは荷物が多くなってしまった場合、郵送サービスで日本に送ってしまうという方法もあります!最後にもう一つは・・・あまり大きな買い物はせずに簡単に持ち運べる物だけ買うということです。

「タイ料理を食べつくす2日間」のおすすめスケジュール♪♪

金曜日の夜中にホテルへ到着し、バンコク観光1日目の土曜日は観光+食事、2日目の日曜日は観光+食事+深夜便で日本帰国、というスケジュールになっています。
1日目(土曜日)

08:30 ホテル出発
↓(移動)タクシー 
09:00 - 10:00 朝食 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム ☆
↓(移動)タクシー
10:30 - 12:45  ワットプラケオ&ワットアルン&ワットポー見学
↓(移動)タクシー又は徒歩
13:00 - 14:00 昼食 クン・クング・レストラン☆
↓(移動)タクシー
14:30 - 16:30 チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット
↓(移動)タクシー又はBTS
17:00 - 18:30 マッサージ又はエンポリアムデパート
↓(移動)タクシー又は徒歩
19:00 - 21:00 夕食 ソートーン・ポチャナー☆
↓(移動)タクシー又はBTS
22:00 ホテル到着

2日目(日曜日)

08:30 ホテル出発
↓(移動)タクシー又はBTS、MRT
09:00 - 10:00 朝食 ルンピニ公園 フードコート☆
↓(移動)タクシー又はBTS
10:30 - 12:45 サイアム地区観光
↓(移動) 徒歩
13:00 - 14:00 昼食 ソムタムヌア(サイアムスクエア内)☆
↓(移動)徒歩又はBTS
14:30 - 17:30 ラチャプラソン地区観光
↓(移動)徒歩
18:00 - 19:30 夕食 (セントラル・ワールド内)
↓(移動)タクシー又はBTS
20:00 ホテル到着、荷造り

20:30 ホテル出発
↓(移動)タクシー
21:30 スワンナプーム国際空港到着

深夜便で日本帰国


「☆」は食事のマークです

1日目(土曜日) 08:30 ホテル出発

09:00-10:00 朝食 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(BTS又はタクシー移動) 

移動:宿泊するホテルにも寄りますが、BTSかMRTが近くにあるホテルを出発する場合はBTSに乗っていくと渋滞の心配がありません。BTSチットロム駅で下車し、店までは徒歩もしくはタクシーで向かいます。ホテルからBTS駅が遠い場合は店まで直接タクシーに乗ると早いでしょう。

☆ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム
日本人が大好きな料理の一つ「カオマンガイ」を美味しく食べることができる『ピンクのカオマンガイ』のお店!鶏肉を茹でたスープでふっくら炊いたご飯に柔らかい鶏肉と特性のソースをかけて食べるカオマンガイは絶品。バンコクっ子はもちろん、ガイドブックにもよく紹介があるため旅行者にも人気のお店です。朝から辛い食べ物よりおなかにやさしいカオマンガイをまずはいただきましょう♪
店内でもOK、持ち帰りもOKの人気店!

店内でもOK、持ち帰りもOKの人気店!

店員さんがピンクのポロシャツを着ていることから「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれています

店員さんがピンクのポロシャツを着ていることから「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれています

ふわふわの出汁のきいた美味しいカオマンガイ

ふわふわの出汁のきいた美味しいカオマンガイ

10:30-12:45 ワットプラケオ&ワットアルン&ワットポー見学(タクシー移動)

移動:寺院方面へはタクシーに乗って向かいます。

ワットプラケオ&ワットアルン&ワットポー見学
朝ごはんを食べたあとは、昼食まで「寺院観光」にいきましょう。タイを代表する観光地の一つでもある「ワットプラケオ」「ワットアルン」「ワットポー」という三大寺院は見る価値あり!三つとも歩いてもいける距離にあるので全て廻ってもいいでしょう。各寺院間は周辺を見渡しながら歩いての移動もいいですが、暑くてくたびれてしまいそうな方はタクシー乗車もOK。もしくは料金交渉制のトゥクトゥクに乗ってもいいです。

13:00-14:00 昼食 クン・クング・レストラン(タクシー又は徒歩移動)

移動:寺院見学でたくさん歩いたので少しの距離でもタクシーを使うと体力的にも楽です。トゥクトゥクも近い距離でも料金の交渉制なので便利です。

☆クン・クング・レストラン
美しく素晴らしいバンコクの寺院を見学したあとは、休憩をかねて昼食というとこでしょうか。昼食には寺院からも徒歩でも行くことのできるチャオプラヤー川沿いの「クン・クング・レストラン」をおすすめします。どの料理を食べても失敗せずに思う存分タイ料理を堪能でき、何よりチャオプラヤー川をのぞみながらの食事はバンコクらしさでいっぱいです。
ベーシックなタイ料理を一通り制覇

ベーシックなタイ料理を一通り制覇

殻なしプーパッポンカリーは絶品

殻なしプーパッポンカリーは絶品

タイ料理らしい酸っぱくて辛い味付けにはまってしまいます

タイ料理らしい酸っぱくて辛い味付けにはまってしまいます

14:30-16:30 チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(タクシー又はBTS、MRT移動)

移動:MRTシーロム駅からチャトゥチャック駅、もしくはガムペーンペット駅で下車します。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット
土日限定のバンコク最大のマーケット!旅行者のみならず地元のタイ人にも重宝されている人気のマーケットです。雑貨ありファッションあり、おもしろアイテムありのオンパレード♪毎週通っているリピーターさんも多いです。もし土日に訪れることができなくても安心。チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット横にあるデパート「JJモール」は平日もオープンしています。

17:00-18:30 マッサージ又はエンポリアムデパート(タクシー又はBTS移動)

移動:荷物が多い方はタクシーに乗り、身軽な方はBTSモーチット駅からプロンポン駅にむかいます。

マッサージ&エンポリアムデパート
日本人街があることで有名なBTSプロンポン駅ですが、日本語で書かれた看板をよく目にします。一日中歩き回って疲れたので、マッサージ屋さんに入るといいでしょう。気持ちいいけど少し強くて痛いタイのマッサージは疲れた足や身体にいい刺激を与えてくれます。マッサージのあとにまだお腹が空いていなければプロンポン駅隣接の「エンポリアムデパート」をのぞいてみるといいでしょう。

19:00-21:00 夕食 ソーントーン・ポーチャナー(タクシー又は徒歩移動)

移動:BTSプロンポン駅からはタクシー又は徒歩でいきます。この時間帯は道が大変混み合うため時間がかかる場合があります。渋滞が嫌いな方は徒歩でもいけますが、約15~20分ほどかかります。

☆ソーントーン・ポーチャナー
魚介類を食べたければこちら!週末ともなれば地元のタイ人以外にも旅行者も大人数で訪れる人気店なので、心配であれば予約をしておくといいでしょう。こちらのお店は新鮮な魚介類を惜しみなく堪能できるということです。日本ではみたことのないサイズの蝦蛄(しゃこ)や大海老が待ち構えています。大テーブルもあるため大人数で訪れても大丈夫です。
新鮮な海産物が店先に並びます

新鮮な海産物が店先に並びます

プリプリの海老はいくらでもいけちゃいます♪

プリプリの海老はいくらでもいけちゃいます♪

初めてみる巨大しゃこにビックリ!

初めてみる巨大しゃこにビックリ!

22:00 ホテル到着(タクシー又はBTS移動)

移動:ホテルまではタクシーに乗って帰ってもいいですし、来たときと同じくBTSに乗ってもいいでしょう。夜タクシーに乗る際はなるべく一人では乗車しないほうが望ましいです。BTSも最終を逃すと朝まで電車がないので気をつけてください。 

初日のスポット

2日目(日曜日) 08:30 ホテル出発

09:00 朝食 ルンピニ公園 フードコート(タクシー又はBTS、MRT移動)

移動:ホテルがBTS、MRTの駅近の場合はBTSサラデーン駅、MRTシーロム駅又で下車。その後徒歩で向かいます。ホテルから駅が遠い場合はタクシーでむかいます。

☆ルンピニ公園 フードコート
バンコクの健康的な朝をむかえたい方はルンピニ公園へレッツ・ゴー!中華系タイ人が大半を占めるルンピニ公園内にある屋外フードコートです。早朝から午前11時頃まで毎日開いているフードコートには昔からの常連さんやランニングを終えてやってきた人々で朝から賑わいます。朝食メニューは暖かいお粥やお惣菜に豆乳などバリエーション豊富に揃っています。
常連さんばかりのローカルな朝食

常連さんばかりのローカルな朝食

お腹にやさしいメニューが豊富

お腹にやさしいメニューが豊富

温かいお粥に出来たての豆乳

温かいお粥に出来たての豆乳

10:30 - 12:45 サイアム地区観光(タクシー又はBTS移動)

移動:タクシーで移動もOK。BTSでの移動はBTSサラデーン駅で乗車、サイアム駅で下車します。

サイアム地区観光
タイの流行が集まるホットな場所が「サイアム地区」です。バンコクでも有名なデパートのサイアム・パラゴンを始め、タイの若者が集まるサイアムスクエアまで見所いっぱいです。

13:00-14:00 昼食 ソムタムヌア(徒歩移動

移動:マーケットを歩いて疲れてしまったらタクシーでむかいましょう。力が残っていればBTSモーチット駅からサイアム駅にいきます。

☆ソムタムヌア
バンコクっ子が大好きな「イサーン料理」のお店!タイ東北地方料理をどこよりも美味しくリーズナブルにいただける大人気店です。特に女性から支持されており、平日休日関係なしに混み合っています。並んでいても15分もすれば中に入れるので待つ価値あり。辛さも調節してもらえるので辛いのが苦手な方でも安心です。イサーン料理初挑戦の方には絶対おすすめできる美味しいお店です!
女性に大人気のソムタム(パパイヤサラダ)

女性に大人気のソムタム(パパイヤサラダ)

カリカリのチキンはもち米との相性抜群

カリカリのチキンはもち米との相性抜群

タイ通の間で大人気のイサーン料理

タイ通の間で大人気のイサーン料理

14:30-17:30 ラチャプラソン地区見学(徒歩又はタクシー移動)

移動:サイアム地区からは徒歩でもいける距離にあります。少し歩くのが疲れる方は一駅ですがBTSに乗り、サイアム駅からチットロム駅にむかいます。

ラチャプラソン地区観光
バンコクを代表するセレブなエリア「ラチャプラソン地区」。高級デパートが立ち並びブランドショップが溢れています。デパートのほかにもパワースポットと呼ばれるスポットが点在しており、旅行者もよく訪れる観光地となっています。セントラル・ワールド内にスーパーマーケットがあるので、ここで最後の買い物をします。タイの食材に、お土産用のお菓子まで品揃えが豊富です。

18:00-19:30 夕食 レムジャロン シーフード(徒歩移動)

移動:徒歩でむかいます。

☆レムジャロン シーフド
パタヤの海辺の街「ラヨーン」で開業した由緒あるお店が、旅の最後にふさわしい食事を演出します。新鮮で安心して食べることのできる料理はどれも味付けに工夫があり、どこのお店にも真似できない味をだしています。店の内装も隅々まで手が行き届いていてゆったりと食事をすることができます。メニューには日本語表記もありますので、食べたい料理を惜しまなく注文してしまいましょう。
綺麗に盛り付けされた料理に食欲をそそられます

綺麗に盛り付けされた料理に食欲をそそられます

小さな子ども食べることのできる辛くない料理もあります

小さな子ども食べることのできる辛くない料理もあります

新鮮なシーフードを心置きなく食べていってください!

新鮮なシーフードを心置きなく食べていってください!

20:00 ホテル到着(タクシー又はBTS移動)

移動:ホテルの近くにBTSの駅があればチットロム駅から乗車。BTSがホテルの近くになければタクシー乗車(ラチャプラソン交差点付近は夜が特に渋滞になるので時間には余裕をもつようにしてください)

ホテルに置いてあった旅行鞄に買った物を詰めて荷造りし、空港へ向かいます。忘れ物がないか最終チェックです!

20:30 ホテル出発 → 21:30 スワンナプーム国際空港到着 → 深夜便で日本帰国

2日目のスポット


いかがでしたか?今回ご紹介した計画は、バンコクの交通事情も考慮して組み立てていますが、何が起こるかわからないのがバンコクの渋滞です。渋滞に巻き込まれてしまった場合は気長に待つしかありません・・・。ぜひ参考にしてみてください!
関連タグ:タイ料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-12-08

ページTOPへ▲

関連記事

初めてのバンコク!第2弾「心行くまで買い物三昧の2日間」

初めてのバンコク!第2弾「心行くまで買い物三昧の2日間」

バンコクといったら買い物、一日中買い物三昧の2日間!

その他の記事を見る