トップ > 観光情報 > 王宮・寺院・遺跡

タイの王宮・寺院・遺跡

タイの王宮・寺院・遺跡情報をご紹介します。

48件が該当しました。

ワットアルン

バンコク> 王宮寺院地区

三島由紀夫の小説の舞台にもなった、バンコクの有名なチャオプラヤー川の向こう岸にある黄金に輝く“暁の寺”。

ワットプラケオ(王宮)

バンコク> 王宮寺院地区

バンコク観光の目玉、最大のハイライト!タイ最高の地位と格式を誇る仏教寺院「ワットプラケオ」へGO!!

ワットポー

バンコク> 王宮寺院地区

寝釈迦仏・タイマッサージの総本山・タイ初の大学・バンコク最古寺、いくつもの顔を持つ寺の魅力・見どころを徹底解剖!

アサンプション大聖堂

バンコク> スラサック・チャオプラヤー川

赤レンガのカトリック大聖堂、一歩中にはいればそこは静寂の世界…。

エラワン廟

バンコク> サイアムスクエア・CWP

“タイ最強”とも言われるバンコク屈指のパワースポット

ワット・フアランポーン

バンコク> シーロム・サラデーン

「割増しで功徳を積める」とタイ人にも人気の寺院。

プーカオトーン(ワットサケット)

バンコク> 王宮寺院地区

バンコク穴場スポット、黄金の山、ワットサケート内プーカオトーン山に登れば150年前の風景が見えるかもしれません

ヴィマンメーク宮殿

バンコク> ドゥシット

ラーマ5世が実際に住まわれた『雲の上の』宮殿。世界的にも珍しい、総チーク材の瀟洒な宮殿です。

スワンパッカード宮殿

バンコク> 戦勝記念塔・プラトゥナーム

マイナーだけど行き易い、アクセス便利な宮殿。宮殿内に飾られた王室コレクションをご堪能あれ。

ワット クンヂャン

バンコク> トンブリー地区

ワットパクナムへ行くには先ずワットクンヂャンへ BTS駅から徒歩で行けるちょっと変わった寺院 河に面した寝釈迦もあってSNS映えする写真も撮れます

ワット パクナム

バンコク> トンブリー地区

インスタ映えする寺院として有名になった美しい天井絵画を持つワットパクナム 個人で行くなら朝から午後2時頃までがベスト

ワット・サケット(黄金の丘)

バンコク> 王宮寺院地区

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院。344段あるらせん階段を上ると、黄金の丘の上にたどり着きます。360度見渡せる回廊からのバンコクの眺めは最高です!

ワット・マハーブット

バンコク> オンヌット

メー・ナークという女性の霊が祀られているオンヌットエリアの寺院。宝くじの当選番号がわかるという神木もあります。

ワット・カンラヤナミット

バンコク> トンブリー地区

「親しい友人」という意味を持つワット・カンラヤナミットは名前のように良い友人や、旅の安全にご利益があると言われています。

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

バンコク> チャイナタウン・フアランポーン駅

高さ3メートル、全重量5.5トンの金で鋳造されている座像が祀られた「黄金仏寺院」は連日参拝者が訪れる有名な寺院です。

ワット・チャナソンクラーム

バンコク> 王宮寺院地区

タイ人に人気の「勝つ」ことで有名なお寺!

ワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺)

バンコク> チャイナタウン・フアランポーン駅

バンコクの中華街「ヤワラート」にあるバンコクで一番古く有名な中国仏教寺院です。『願い事が叶う』とのことで大変人気のある寺院です。

ワットスタット

バンコク> 王宮寺院地区

高さ21メートルの巨大ブランコ「サオ・チン・チャー」と黄金大仏 ラーマ1世の時代に建立された王室寺院 ワットスタット

大理石寺院

バンコク> ドゥシット

ドゥシット地区の観光名所 ラーマⅤ世により屋根瓦以外は全て大理石で建造された純白の寺院 境内には緑豊かなお庭があります

ワット・サミアンナーリー

バンコク> ウィークエンドマーケット・チャトゥチャック

ドンムアン空港やチャトチャックウィークエンドマーケットにほど近い タイ人参拝客の途切れない黄金に輝くお寺 ワットサミアン

ユーザー投稿スポット

もっと見る

タイの観光地の危険情報や注意事項が無料で聞ける「タイ在住支援法律事務所」
観光サービス, その他 / Thai-Hoorits
ストローカータトゥー
その他 / strokerKAN
アートギャラリー & タイトライ法律会計事務所
観光スポット, 観光サービス, 博物館/美術館, その他 / arere92

新着口コミ

もっと見る

朝の比較的涼しいうちに再訪しました
カムティエンハウス博物館(カムティエン夫人の家) / ろっきい
ワットアルンの夜景観賞について
ワットアルン / naito0530
火事で消失
セクション 25(チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット) / ほあらんぽ

ユーザーアルバム

もっと見る

  • 新しい発見もあって興味深く思いました。入館料100THB。

    ろっきい
  • 舟のへさきや建物に付けられる竜(ナーガ)像。

    ろっきい
  • こちらも別棟の収蔵庫。稲穂を持った女神が来福をもたらします。

    ろっきい
  • 台所やかまどは階上の別棟になります。

    ろっきい
  • 館内展示の概観。

    ろっきい
  • タイルー族の伝統的な織物。

    ろっきい